ギンイロノナミダ - Essay

Essay

17.大阪旅行記(2001.3.17~18)

福岡から関空へ

朝9:30に福岡空港に集合。集まりも意外とスムーズ。総勢11名。福岡空港からビールを飲んでいる方もいらっしゃいまして、なかなかにいい盛り上がり。あ、俺は飲んでないですよ。朝から飲めるわけないじゃないですか。

天候は小雨。やっぱ雨男だなぁ、俺…。大阪が晴れていることを祈りつつ、飛行機に乗りこむ。

1時間ほどで関西国際空港に着陸。でも、ずーーーーーっと寝てました。着陸の振動で目が覚めたもの。関空はまだ新しいだけにきれいで、広い。無駄に広い。いや、無駄じゃないか。ゆとりがあって素晴らしい♪

関空から難波へ

急行電車で難波へ移動。ところが、トラブルその1。僕がいちばん苦手としているIさんが電車に乗りこんだ直後から大声で「トイレに行きたい」と騒ぎ出す。じゃあ行ってくればいいじゃないかと思ったが、なんせ出発時間まで間がない。「どんぐらいかかるのか?」との問いに「40分くらいです。」と平静な顔で答えてやった。するとソイツ(もうソイツ呼ばわり)「我慢できん!!」…子供か…?仕方ないので総勢11名、次の駅で一旦下車。次の電車を待つ間中寒かったんだよぅ。。。

あ、ちなみにトラブルはあと2つありますが、すべてIさんが起こしました。

道頓堀と大阪城

すったもんだはあったものの、無事難波に到着。残念ながら雨だったが、傘をさすほどでもない。とりあえず昼飯。お好み焼きを食す♪ネギ焼きミックス、サイコーに美味い♪ビールも美味い♪ゲソ焼きも美味い♪たらふく食って、ジョッキ2杯を空け、散策に出る。

道頓堀でグリコの看板と食い倒れ人形とかに道楽の巨大ガニを見て感動する。さすがに写真を撮るのは恥ずかしかった。まだこのときは心に余裕がなく、周りをよく見てなかったが、翌日、一人歩きをしたときにある事実が発覚した。それはまた後ほど。

とりあえずホテルにチェックイン。ホテルから大阪城までは歩いていける距離だったので、晩御飯のために歩く。しかし、意外と遠かった。大阪城天守閣から外を眺めたが、あいにくの空だったため、イマイチ…。まぁいいや。どうせゴジラ映画ではよく壊されてるし。←こらこら

晩御飯は鶴橋で焼肉♪ここでもジョッキ2杯をクリアし、腹一杯肉を食う。食後のデザートのアイスクリームも美味かった♪

夜の北新地

ここで団体行動終了。明日の17:45に関空集合まで自由行動である。かといってひとりで出歩くのはちょっと心細かったのでTさん、Nくんと一緒に夜の梅田へ繰り出すことに。

梅田をぶらぶら歩く。面白いものがいろいろあって、それぞれにツッコミとボケを繰り返しながら。あぁ、心は既に関西人。そんなこんなでいつのまにか北新地に出た行き当たりばったり組。「夜の北新地ですよ。なんか怖そうッスね…。あぁそういえば北新地って歌の歌詞にありますよね。♪~北の新地は思い出ばかり~♪大阪しぐれでしたっけ?あれ歌ってたのって大月みやこでしたよねぇ?」…どうでもいい話でも面白い。っていうか北新地、人だれも居なかった…。ネオンは光ってるんだけど、全然賑やかじゃない。時計を見たら午後8時。土曜の夜8時だぜ?唐津じゃないんだから。←ぉぃ。しかたないので北新地をまっすぐ抜ける。で、隣の通りを戻る。あぁ、なんて無計画。

多分、8時じゃ賑わうには時間が早すぎたんだろうという結論で3人納得。

それからホテルまで歩いて戻る。ホテル横のコンビニで酒買って部屋で飲もうと思ったが、売ってなかった…。仕方なく別のコンビニへ。Early Timesのハーフボトルと氷とつまみを購入し、部屋に戻る。

部屋にてTさん、Nくんとだらだらと飲む。9時半から飲み始め、終了したのは12時くらいだっただろうか。2時間半でひとりでボトル空けてました…。しかも途中でミニボトル買って来てたのは内緒です。

2日目、自由行動

爽快な目覚め♪昨晩の酒もすっかり抜けたし、天気も良い♪完全に自由行動なので、どこに行こうか朝御飯を食べながら決める。

ホテルチェックアウトの際、トラブルその2。Tさんが幹事なので全員分の鍵を渡して精算したところ、「1,050円です。」「へっ???…冷蔵庫にはなんもなかったし…???」「こちらが明細です。」「……!!!Σ( ̄o ̄;;)こ、これは…」Iさんの部屋。なんと有料ビデオ見てやがった…。いい年こいてアンタ(すでにアンタ呼ばわり)何してんだよぅ…。とりあえずTさんが立て替えたが、「俺どうやってこのことを話せばいいんだ…」と悩んでおられました。明日、机の上に明細書おいといたらどうですか?

まずは通天閣へ♪駅を降りて、すぐにコロッケ(80円)購入。できたてで、美味い♪コロッケをほおばりつつ、通天閣までの道を歩く。すれ違うおっちゃんたちがみんな酔っ払いに見える。いや、見えるのではない。明かに酔っ払いだ。ちなみに日曜とは言え朝の9時過ぎ…。大衆酒場は大変な人だかり。タフだなぁ…。

通天閣から眺めていたら近くにジェットコースターらしきものを発見した俺。次の目的地決定。歩いてその場所まで向かう。当然、途中でたこ焼きなぞをほおばりつつ♪すれ違うおっちゃんはみんな酔っ払いで、関西弁で独り言を言っている。なんかカオスな世界。

ジェットコースターのある場所は入場無料の遊園地で、しかも建物内に作られたジェットコースター。落差はそんなにないし、回転もひねりもなかったけど、怖かった。なにがって、ぶつかりそうで。その遊園地ではCMのオーディションもやっていた。いや、事前に分かってれば応募しといたのになぁ。

住吉大社と難波ふたたび

路面電車に乗り、気の向いたところで降りようということになった。で、気が向いたのが住吉。住吉大社にてお参り。本殿で一生懸命拝む数人の人を発見。いや、拝み方が尋常じゃないんだよ。俺最初「腹でも痛いのかな?」って思ったぐらいだもん。結局俺が拝み終わってもまだ拝んでたし。

ここでTさん、Nくんたちは和歌山にラーメンを食べに行くということだったので、俺は難波まで戻ることにした。もう一度グリコの看板と食い倒れ人形と巨大ガニを見るためである。

ところが、道に迷う迷う。ちょっと裏に入ると客引きのお兄さんはいるし、表に出れば酔っ払いのおっちゃんがいるし、仕方ないので見るものを見て、地下街を歩くことに。地下街を端から端まで歩き、OCATに到着。この時点ですっげー心細い俺。もうヨワヨワ。ひとりで飯を食うにも、人が多いところでは食えないなぁ…って思ってたら、すし屋を発見♪ ひとりでちらし寿司を平らげる。

質量保存の法則 in 大阪

飯を食った後、すべて出す。いや、上からじゃなく、下からね(お下品)大阪で食ったものはすべて大阪で返したぞ。

さて、これからどーすっかなーって時に携帯が鳴った。和歌山に行っているTさんからである。
Tさん「もしもし、法隆寺には行ってないよね?」
俺「ええ、今市内をぶらついてます。何かあったんスか?」
Tさん「法隆寺でチケットの置忘れがあったらしい。」
俺「…あ、ひょっとして…?」
またもやトラブルその3。Iさん、今度は法隆寺に飛行機のチケットを置き忘れ…。何やってんだよぅ…

その後、Iさんは2万円の自腹を切る羽目になる…っていうか自業自得だよな。

夕陽に赤く染まる関空

難波で心細くなったので、もう先に関空で待っておこうと考えた俺。ラピートΒに乗りこみいざ関空へ。陽もだんだんと傾いてきて、淋しくなってきた。ひとりになるといろいろ考えてしまうよなぁ…。

関空でみんなと御対面。Tさん、苦笑い。いや、ホント幹事お疲れさまでした。

今日はどこへ行っただの何をしただのをみんなで報告しあう。あーこうやって話すのってすっごく楽しい♪ そうだよ、さっきまでひとりで淋しかったんだよぅ!。空港も夕陽に染められて、切ない色になってきたから、みんながいなかったら俺、多分泣いてたかも。

で、久しぶりのNight Flight。修学旅行以来だから12年ぶり。空から見る夜景はとてもきれいでした♪

またどっか行きたいよぅ…今度はハワイに。

(2001.3.18)