ギンイロノナミダ - Words

Words

Information

2015.3.21
薄紅風

薄紅風

急に強くなった風が
咲き始めた桜の花びらを散らしてく

それは陽の光に反射して
きらきらと眩しくて

少し離れた君さえも隠してしまうほどに

僕は思わず手を伸ばし
君の手を握り締める

痛いよって君は笑うけど
この手を離してしまったら
君がさらわれてしまいそうだったから