F - 不器用な恋

Music:マナブ / Words:マナブ

僕の想いを君に伝えるのに
どれだけ言葉が必要なのだろう
夜更けの電話じゃ時間足りなくて
またすぐに次の朝が来るよ

抱きしめることさえもできない距離が
きっと君を不安にさせてる
久し振りに会ったときの君の笑顔を
思い出すたび胸が苦しくなる

不器用な恋に言葉もなくて
ただ街の流れを見ていた
つないだ指のぬくもりだけが
そっと僕の心を溶かしてゆく

 

眩しい陽射しに 二人 目を細め
並んで歩いた午後の砂浜
打ち寄せる波につま先濡らして
微笑む君に何も言えなくて

伝えたい言葉ならばたくさんあるけど
どれひとつとして声にならない
「言葉なんて要らないよ」
君はつぶやき僕の唇に
そっとキスをくれた

不器用な恋を繰り返す僕に
そっと君が気付かせてくれた
大切なことは言葉じゃなくて
そう 伝える気持ち
変わらぬ想い

不器用な僕にできることのすべてを
今 君のためにささげよう
つないだ指も 抱きしめる強さも
言葉にならない君への想い
いつまでも

Copyright © 1999 Manabu, All Rights Reserved.