家族

Music:未定 / Words:マナブ

たとえば誰かの持ってる筆箱を
うらやましいと思う気持ち
たとえば誰かの100点の答案
自分の答案を見せたくない気持ち

そんな誰にも(親にも) 
言えない気持ちを
抱えてたあの頃
卑屈な心を隠すように
僕は人前でただおどけてた

笑っていれば素敵なことも
いつかいつか舞い込んでくると信じて
そうしていれば素敵な君に
いつかいつしか出会っていたよ

ひとりの僕が君と出会って
ふたりの人生歩き出して
最期に君ににっこり笑って
想い出たくさん残せたらいいな

.

大声で人前で話せるような
自慢できる特技があるわけじゃなく
それでも僕は世界を救ったなんて
ゲームの中だけは僕は英雄で

そんな誰でも(僕だけ?)
あるような話
君だけは聞いてくれた
孤独な心を解くように
君の笑顔が僕を許してくれた

分かっているよ素敵な君と
いつもいつも一緒にいられることが
そしてそのうち守るべき者が
いつかいつか増えてくんだろう

ふたりの人生を君と歩いて
さんにんで手をつなぎまた歩き出す
ずっとみんなでにっこり笑って
想い出たくさん作っていこう

ひとりの僕が君と出会って
ふたりの人生歩き出したよ
さんにんで手をつなぎ歩いていこう
僕の大切な大切な家族

Copyright © 1996 Manabu, All Rights Reserved.