月別: 1998年10月

晴れ それはもう秋晴れ

Published / by Manabu

10時からある打ち合わせがあったのだが、起きたら10時。ひえぇぇぇぇ。とりあえずポケベルに連絡を入れる。1時間遅れて到着。しかし、連絡した奴はポケベルを家に忘れていて、私の遅刻する旨は誰にも伝わっていなかった。なんてこったい…。何だかんだで17時終了。その後数人で第2次打ち合わせ。

大雨 荒れ狂う嵐

Published / by Manabu

台風のためどこへも出て行かず。タバコを買いに行ったくらい。ほんのちょっとだったのに、全身ずぶ濡れになってしまった。明日は晴れの予報だったけど、本当かってくらいの大雨ぶり。友達と買い物に行く約束もパァになるし、ついてないったらありゃしない。これで停電でもした日にゃぁ、何もすることがなくなってしまうところだ。ちなみに今、新曲作成中。編曲中の曲もあるので近々発表の予定です。

晴れ 空高し

Published / by Manabu

残業をしていたら、どこかで花火の上がる音がした。中秋の名月イブか?そうです、明日は仲秋の名月、短縮形で言えば十五夜なんです。子供の頃は団子を頬張りながらお月見をしてたけど、今だったら酒飲みながらになるんだろうなぁ。ビールではそろそろ寒くなってきたので、日本酒でも飲みましょうかねぇ。

晴れ 風強し

Published / by Manabu

今日はなんだか一人で飲みたくなって、親富孝通りへと繰り出す。さすがに終末、いや、週末のため人が多い。

20:30までパソコンショップでぶらぶらと時間をつぶす。いつのまにかCPUアクセラレーターのコーナーが閉鎖され、これでMMX233の夢が閉ざされる。Windows98もまた夢のままで終わってしまうのか?

ポストペットを買うつもりだったけど、どこにあるかも分からないし、店の人に聞くのも恥ずかしいので(だっていい大人が「ポ、ポストペットってどこにありますでしょうか?」って聞くのも、ねぇ)手ぶらで帰ってきた。

飲み屋で隣に座っていた男の子や、お店の女の子と最近の出会いのことやネズミ講、 仕事のことについて熱く語り合う。終電にも間に合ったし、楽しい一日。あぁ、これで彼女がいればなぁ…。