月別: 2001年4月

最近夢見が悪すぎる

Published / by Manabu

今朝もあまりにもあんまりな夢にうなされる。気付いたらフローリングの床の上に直接寝ていた。
おかげで今日は一日風邪気味。チクショウ、○○○、お前の所為だぞ!!(爆)←いや、自業自得だし(笑)。

仕事帰りにローソンでLiberty on the streetのチケットを購入♪1階23列目♪うーん2ヶ月先が楽しみ。
取れると思っていなかったチケットだけに嬉しさも半端じゃない。ゴスペルにストリートダンス。
何かを吸収して自分のために活かさねば(笑)。

海日和

Published / by Manabu

あまりにも早起き。久し振りに海を見に行った。陽射しは暖かいが風は強い。ウインドサーファーがべらぼうに多かった。俺はサーフィンもウインドサーフィンもできないが、やりたくなったよ。砂浜を散歩して帰途に就く。

夜は日曜洋画劇場など観て過ごす。今夜は「マーキュリー・ライジング」。ブルース・ウィリスって子供が絡む役が多いなぁって思ってしまった。そんで、大君より頂いた白ワインをチビチビやりながら観てたんだけど…いつのまにか空に。美味しかったです、ハイ。

先日日記に書いた専門学校時代の英語の先生と連絡が取れた。2年間の出来事を語るには時間が必要だということで、酒宴の場を2週間後に設定した。今度こそ決着をつけねば。

じっとしていられない

Published / by Manabu

外は気持ちの良さそうな天気。しかしちょっぴり体調が芳しくない。ビデオを観たりして夕方まで過ごす。大君からワインが送られてきたのを思いだし、記念写真を撮る。近日アップ予定。大君、ありがとう。

夜はダンス。やっぱり身体を動かすのって気持ちがいい。細かい動きを中心にレッスンを受ける。
身体の動きよりも大切なのは”ノリ”らしい。もう少しでつかめそうなんだが…。

13日の金曜日

Published / by Manabu

飲み会。知ってる面子が半分。初対面が半分。久し振りに外で、しかも大勢で飲んだのでペースを誤る。2次会までの記憶はある。3次会のカラオケは店に入ったところまでの記憶はある。目覚めたら4時半…。酔いも覚めてしまったよ。仕方無いのでみんなと別れてひとりで飲みに行った。が、知っている店は閉まっていたので帰る。久方ぶりに朝帰り。

英語が好き

Published / by Manabu

今日から新しいクラスでの授業。面子で知っているのはタカオただひとり。でも、なんとか食らいついてった。 必死に勉強するのって久し振りだよ。脳細胞活性化計画成功。

そういえば専門学校生の頃、英語の先生と飲み比べをして、結局勝敗不明のままになっていたことを思い出した。 決着をつけねば!と思ったが、今では連絡先もわからない。その専門学校に問い合わせれば、と賢明な読者なら思うだろうが、その学校は既に倒産しているので、この勝負、墓まで持って行くより他はない。

で、このことから芋づる式に思い出したことがある。今福岡地方で流れている某B電器のCMに出ているヒゲ面の男性、北海道に行ってしまった専門学校時代の友達に激似!声までも!しかも彼は某B電器に就職した!思い当たるフシはあるんだが、一つだけ彼とは違うことがある。それは髪の量。彼が増やしたなら話は別だが。

落ち着きが無い

Published / by Manabu

昼過ぎ、自分の椅子に5分と座ってなかった。いや、落ち付きが無いわけではない。仕事だから仕方は無いのだが、俺の仕事は遅々として進まず…。突発的な出来事が重なり過ぎ。年に3度くらいは有るよな、こんな日。

今夜も週一回のゴスペル・ナイト。なんだか自分の中の歯車が噛み合わないようなカンジで、さっぱりだった。帰り道もなんだかおかしい。雨の夜ってこともあるだろうけど、なんだか心がここにあらずって自分で感じてた。なんだか注意力も散漫。無事帰ってこられたのでホッとしてる。

暑い…

Published / by Manabu

いや、マジで!なんでこんなに暑いんだ?まるで夏のような暑さ。そりゃ眠くなるっちゅうねん。

1月半ばから忙しいのを言い訳にして髪を切っていない。いい加減うざったくなってきた。だが、伸ばしても文句を言う人もいないので伸ばしてみようかとも思っている。この時期を耐えればあとはまとめるのも楽だし。そう、耳にかかるかかからないかの中途半端が一番嫌なのである。これを過ぎれば何てこと無いのだが、これを過ぎたことは28年間で1度しかない。意志が弱いとかそんな問題ではない。

でも、これから暑くなるので、ばっさりと切ることをたった今決意。ついでに色でもつけてしまおうか。そう。カラーリングも28年間で1度しかない。ついでに言えばパーマネントも1度しかないのである。カラーリングはまだ良かったのだが、パーマネントは大不評だった。この頃の自分の写真は大嫌いである。黒ぶち眼鏡をかけると橋本聖子そっくりになってしまうので、それはネタとして大ウケだったが1回しか使えなかったし。そもそもこんなハイテク産業が栄えている時代に髪を切る行為くらいなんとか改善出来ないものだろうか。そういえば鷺沢先生も似たようなことを言っておられたような気がする。

と言うわけで、マジで髪を切る。決して意志が弱いからとかそんなことではない。

怒涛の欲(4/9)の日

Published / by Manabu

29日が肉の日ならばこれもアリだろう。年に一回しかないのが玉に傷だが。って玉はどれだよ。

溜まっていた、というより溜めていた仕事をようやく片付けた。一日は怒涛のように過ぎていく。今夜もいつものように日記を書いている。今月は毎日更新している。スーパー三日坊主空海の俺にしては珍しい。

今日は雨。散りかけていた桜に拍車をかけるように。仕事の帰り道は見事に葉桜となった川沿いの桜を眺めてきた。桜が終わると空気に潜む粒子が初夏に変わる。窓全開で車を走らせることが気持ちよくなる季節がやってくる。身の回りには様々な出来事があるが季節はちゃんと巡ってくるらしい。誰の元にも平等に。

しかし、いつでも次に来る季節を待ちわびるのは何故だろう。いや、冬が恋しいワケではないが。

咲いた咲いた赤白黄色

Published / by Manabu

友人に会うために北九州へ。のんびり飯など食って過ごし、帰り道で直方のチューリップ祭りを横目で眺める。 河川敷に色とりどりのチューリップが咲いていた。来週末(15日)までやってるらしい。来週じっくりと見てこようかな。

で、今度は福岡市に住む友人にCDを返しに行った。ファミレスで二人でバカ話しながら茶を飲んでいたら、ウェイトレスたちが外を見ながら不安そうな顔をしているのに気がついた。何気なく外を見ると、10数人の団体が入ろうとしているところだった。空席の心配をしているのか、と思ったが、そうではなかった。なんというのか…ある意味「アタマイタイ」連中だ。いや、悪ガキとかそんなんじゃなく、アニ○オ○ク系の人々だった。 しかも、遅れて入ってくる人もいて、その一味だと一目で分かる恰好をしているのである。最後に入ってきた女性は赤いセーラー服風のミニスカート、首にはでかすぎる黄色いリボン…コスプレ??。しばらくウォッチングしたかったが、時間がなかったので帰宅。未だに謎のままである。

有意義だかどうか分からない時間を過ごした一日だった。

最近どんどんひとり遊びが上手になってきたねぇと友人からお褒めの言葉をいただいた。余計なお世話だ。

お寝坊さん

Published / by Manabu

熊本へ桜を見にいく予定だったが、寝坊した為に延期。って明日しかチャンスは無いが明日は別の予定。くぅ、今年も一心行の桜は見れず。また来年…。

そんでもって、昼は妹に車を貸したためどこにも行かず。夜はいつものようにダンスレッスン。新入生も増え、面白くなってきた。中学生に負けないように頑張らねば。