月別: 2001年6月

試射会

Published / by Manabu

試し射ち。

と言うわけで試写会である。試写会なんぞに行くのは初めての体験。しかも今回はとても観たかった映画。チケットを抽選で当てた彼女に大感謝である。

内容は…ここでは敢えて伏せます。まだ劇場公開されてないし。はぁ…。

多不満係の憂鬱

Published / by Manabu

なぜこの自販機はタフ○ンばかりを吐き出すのか。1本で良いのになぜ20本も吐き出すのか。この不景気にしては景気の良い話だが、結局は返品である。無駄な労力を使うのはイヤなので某ヤク○トさん早く自販機を修理してください。

激降!!

Published / by Manabu

雨の夜の運転はキライです。しかも今夜はマジ土砂降り。Like cats and dogs. まだ猫や犬が降ってくれたほうがマシ…ではないな。

さて、暑い夜を少しでも快適に眠る為に今から飲みます。別に宣言することじゃないけど。

遅々の日

Published / by Manabu

さすがに「サワヤカ系」でここまでやってきた俺には「乳の日」とは書けない(書いてるやん)

今日も良い天気。まずメキシコ料理「アミーゴ」にてランチ。美味しい店が少ない太宰府で俺が自信をもってオススメするお店の一つである。

その後、父の日ということでプレゼントを買いに某ショッピングセンターへ。色々悩んだ末にプレゼントは枕に決定。立派に包んでもらったが、値段以上の包装をしてもらったような気がして申し訳ない。店内をいろいろと物色しつつ歩き回り、お菓子を少し購入。

帰宅後、親父に枕を手渡す。予想以上に喜んでくれた、が、どうせならオフクロにもペアであげれば良かったと思った。

一ヶ月遅れの母の日と言うことにして。

コント

Published / by Manabu

某集会にてThe Newspaperのコントを堪能してきた。生のコントってホントに面白い。舞台袖で大爆笑。

夜はダンス。ようやく周りを見る余裕が出てきた。振り付けが先週と変わらない今日だけかもしれんが。

棒茄子

Published / by Manabu

出るには出たが、なぜか何処へと消えていく運命。こんなことなら貰わないほうがマシだ。

そんなことは露とも思っていません。だからもう少し増やしてください。

My life is in your hand

Published / by Manabu

歌っているときは考えてなかったが、直訳すると「俺の人生はお前の手の中」。孫悟空の心境になった。

今夜は声の調子がよく、いい声が出せた。大きい声というより深い声が出た。これに厚みが出ればもっといいだろう。あとは腹筋・背筋を鍛えるのみ。ダンスのレッスンに期待。←自らトレーニングする気が無い。

閉校に閉口

Published / by Manabu

現在通っている学校が8月いっぱいで閉校になるらしい。7月になると忙しくなるので休校手続きをしようとしたときに言われてびっくり。仕方ないので休校を取りやめ、できるだけ行こうと決意。授業料も戻ってくることだし。

だが、次の学校をまるで決めていない。駅前留学か金城武か。

いずれにしろ今の俺の仕事に英語など必要無いのだが。

仮定砲門

Published / by Manabu

仕事終了後、彼女の自宅にお邪魔することになった俺。久し振りに御菓子屋さんに行き、手土産なぞ買ってみる。

そこで気付いたのだが、さかえ屋の銘菓「なんばん往来」にブルーベリー味とゆず味が出ていた。今までのラズベリー味とどこが違うのか、まあ当然味は違うのであろうが、スイートポテトのゆず味なんてのは未だかつてお目にかかったことが無い。期待と不安を抱え、詰め合わせを購入。

だが夕食を食べてお腹いっぱいだったため、なんばん往来は食べることができなかった。

いい湯だな

Published / by Manabu

杖立温泉に行ってきた。朝10時半に出発し、到着は13時。途中休憩を数ヶ所で入れたので、なかなかに良いペース。道の駅では野菜を購入し、帰り道では豆腐をゲット。彼女お手製の弁当についてはノーコメント。