消防操法大会

8月20日からほぼ毎日、今日のこの日のために訓練してきました。そして、やっとこの日が来ました。長かった。今日が終わればあの訓練から解放される。さぁやるぞ!起床朝5時半。カーテンを思い切り開ける。

大雨。

決行か延期かは6時半に決定されるので、準備などして消防小屋で待機。小屋に揃った面子のテンション低い低い。

6時半になってもまだ連絡なし。しかたがないので全員で集合場所に移動。

朝7時。さっきより雨足が強くなっている気がするのは俺の気のせいでしょうか?この時点ではまだ決行か中止かの連絡なし。消防署で待機することになる。

消防署にて温かい珈琲をいただく。少し気持ちが持ち直す。もし延期になれば大会は一週間後。その間、当然のごとく訓練は続く。それならばいっそ雨の中決行してくれたほうが良い。

午前7時半。残念なことに延期の決定が下された。

延期3時間。

それまで自宅待機となったので、自宅に戻り仮眠。午前10時。車に乗り出発しようとした矢先。

土砂降り……(T-T)

はやくもテンションガタ落ち。

10時半に会場に到着。なんだかんだ言っても着々と会場準備は進んでいる。こうなりゃ開き直ってやるしかない。1週間延期されなかっただけでも良いとせねば。しかも選手宣誓の大役も仰せつかっている。がんばらねば。

ようやく雨も上がり、開会式。天候のおかげで式次第も変更になっている。俺の目の前に式次第が貼ってあったのだが、某衆議院議員来賓祝辞が飛ばされた。「ふむ、やはり国会議員は忙しいのだな…。」と感慨に耽っていたところで、次はいよいよ俺の選手宣誓だ。少しだけ足が震える。ここは一発ビシッと決めねば。よし、前に出る準備だ。

「…続きまして……雨のため進行が若干変更になっております。ただいま衆議院議員○○○○さま到着されましたので、ご祝辞を……」

今ごろかよ!

国会議員、結構ヒマらしい。

ようやく彼の祝辞が終わり、いよいよ俺の出番。「……ではここで祝電の披露を……」

ファッキン!

その後も出るタイミング外されまくり、前に出る頃には緊張もどこへやら。ばっちり選手宣誓決めてきました。

あとは自分たちの出番まで2時間待ち。体操したり、練習したり、ふざけてみたり。割合にして1:1:8くらいで。もう笑いっぱなし。緊張もどこへやら。自分たちの出番が来たときにも完全にリラックスムード。「練習通りいくぞ!」「あとで美味しいお酒を飲もう!」と、みんなの気合も充実。

実際の競技は大きな問題もなく終了。結果、3位(2位と0.3ポイント差)と健闘しました。うーん、2位のメダルが欲しかったけどね。

応援いただいた皆様、ありがとうございました。