月別: 2001年11月

クワガタ

Published / by Manabu

またもやヘンな夢を見た。今回の主役は俺の職場のT原先輩とクワガタである。

夢の中でなぜか俺はクワガタを飼っていた。俺の手のひらほどの大きさのノコギリクワガタを。そして、俺の部屋になぜかT原先輩が遊びにきていた。

現実世界でのT原先輩と俺の関係は主従関係にある。T原先輩にこのシステムを改良しろと言われればホイホイと引き受けてしまう。そう、俺は先輩を尊敬しているし、先輩のためなら三連休を無駄に過ごそうが全く構わない。

先輩はごくたまに難しい、まるで俺の腕を試すかのような注文をする。「ここをこうして欲しい」「あそこはこんなふうにならない?」等。俺は自分の勉強にもなるので一応の努力と、未完成なシステムを指差し、「ここまでしか…まだまだ未熟ッス」と自分の力不足を知るのである。

そんなT原先輩が夢の中で俺におっしゃったことは…「お前のクワガタの角広げろ」…無茶だ…。と夢の中の俺は思ったのだが、普段の癖であろう。「…ちょっと待ってくださいね…すんません、ここまでしか広がりません…」と、またもや一応の努力をしたのである。

今日、T原先輩にこの話をしたらオオウケだったが、「いつも無茶なことばかり言ってごめんねぇ。夢の中まで荒らしたねぇ」と、こちらが申し訳なくなるようなコメントをいただいた。

そんなことないですよ、先輩。ちゃんとこうしてネタになりましたんで。

結局ヒマヒマ三連休

Published / by Manabu

今日も全然外に出ずに過ごした。三連休引きこもりの29歳独身。嫁の貰い手もつかんなこりゃ。

だからとてヒマではなく、CDの整理をしたり、サイトの更新をしたり、ギターやピアノを弾いたり、歌ったり、本を読んだり、爪を切ったり、尻を掻いたり、いろいろ大変だったのである。

そんな忙しい最中、メールチェックをしていたら職場の先輩からウイルスメールがメーリングリスト(ML)に乗ってやってきた。先日我が愛機めび太は再インストールの際、ウイルス対策も万全に施していたので大丈夫だったが、MLのメンバーが心配だ。「あぁ、こりゃまずいな。とりあえずMLに『注意!!』ってメール流しとこう。」とメールを書き、送信。

…時既に遅し。感染したという報告メールがきた。

「自分だけは」と思っているかもしれないが、ウイルスはある日突然やってくる。気を付けるに越した事はない。臆病になりすぎるのもいけないが、対策だけはきちんとしといたほうがいいと思った本日の出来事。

というわけで、最近はアダルトサイト紹介であろうダイレクトメールさえ開かずに破棄している。もったいないと思っていても背に腹は代えられない。

ヒマヒマ三連休

Published / by Manabu

行楽日和の天気が続いているこの連休、現在のところかなりヒマである。いや、本当はヒマではないのだ。頼まれた仕事をやらなくてはいけないのだが、そいつもようやく目処が立った。

昨夜は久しぶりに天神に飲みに行ってきた。Sprots Bar 「Fire Ball CAFE」。ある人からのお誘いにより、というより、以前天神を歩いてたときから気になってたバーだったので、ようやく口実も出来たので、今回足を運ばせてもらった。ある程度は予測してたのだが、メニューのほとんどがスポーツ選手の名前である。カクテルにしても「ICHIRO」だとか「KOKUBO」だとか、かなり良い!今回はこの中からジンベースの「INOKI」をセレクト。燃える闘魂であった。そこまで辛口ではないがすこし強め。でも、美味い。オリジナルカクテルも頂き、4杯消化して退出。意外な人にも出会うことができ、少し得した気分。「元気ないよ」と言われたが、元気がなかったわけではない。

少し酔っていただけだ。

そんでもって今日は日中はどこにも出ず、部屋でひたすら仕事。夜になりようやくダンスレッスンへと出かけた。今回の振り付けもラストスパート。ボディバランスが上手くとれずに四苦八苦していたが、なんとかついていけるようになった。体力の衰えも感じ始めた昨今、なんとしてでも体力を維持するために、何か始めなくてはと思ってはいるが。

そんなヒマも金もない。

大掃除

Published / by Manabu

部屋の模様替え兼大掃除。模様替えというより、いらなくなったものを処分して、棚の中身を多少動かしただけ。それでも随分とすっきりした。案の定懐かしい写真や本などに見入ってしまい、かなりの時間を費やすオレ。

ついでに車の中も掃除。いらないものがわんさか出てくる。ようやく5人乗りに戻ったデミオ君。トランクは遊び道具でいっぱいだけど。

昼過ぎから空港そばのショッピングセンターに。屋上からは飛行機がすぐ近くに見え、素晴らしいロケーション。冬の夜ならイルミネーションも綺麗に違いない。でも今日は早く帰らなくてはいけなかったので17時前に退散。

帰りに雑貨屋に寄る。いろんなものが欲しくなるが、言ってみれば「生活不要品」。余裕があってこその雑貨と判断し、何も買わずに退散。

結局靴下とカッターシャツを購入…あぁ、所帯じみているなぁ、オレ。まだ独身なんだけどな。

ジャジーな夜

Published / by Manabu

高校時代の部活のマネージャーがジャズのライブをするということで、聴きに行ってきた。高校時代は彼女がピアノを弾くだなんて全く知らなかった。というより、俺らの部活は軟式テニス。関係なかったもの。

ライブのあるJazz Barは10人も入ればいっぱいになりそうなお店。壁のポスターには「5人~20人までのプチパーティ承ります。」…いや、無理だろ、20人は…。

それでも、よく見ると20人ぐらい入ってたかも。店員とライブメンバー4名を含むと20人は裕に越していた。

あんまりジャズって聴かないし、曲も知らないんだけど、お酒と煙草片手にジャズって合うね。急性のジャズファンになっちまったよ。マネージャーのピアノもマジ巧かったし。ボーカルもかなり良かった。またライブやるときは呼んでください。

で、帰りには専門学校時代行き付けだった焼鳥屋へ。大将に「おぉ!久し振りぃ!」なんて言われて、かなり嬉しかったが、ずいぶんとご無沙汰(約2年ほど)だったで、罪悪感も…。

8ヶ月ぶりの再会

Published / by Manabu

今日はKANのライブ♪しかもライブハウスツアーに行くのは初めて。朝からウキウキワクワク。胸がドキドキ。ドキがムネムネ。

だがしかしっ!!!定時ダッシュに失敗したため、車で向かうことに…。案の定、都市高速出口は大渋滞…。

それでもぎりぎり間に合い、ライブを堪能して帰ってきました。

ディープな大名

Published / by Manabu

お仕事中に同じ職場のS先輩から電話があった。以前革パンが欲しいんですよ~とS先輩に話したところ、今度時間があるときに馴染みの店を紹介してあげるよ、と言われていて、たまたま今日の夜がヒマだというので、一緒に買いに行かないか、と言うことだった。当然二つ返事でオッケイ。学生時代からずっと憧れだった革パン。毎冬に買おうとしては「なんかイマイチ…」で二の足を踏んできた革パン。3,980円のビニパンで自分を騙してきたが、ようやく本物の革パンを手に入れることができる!!!

仕事を終えて、先輩を迎えに行き、いざ出発。すんなりと天神に到着。親不孝通りの駐車場に車を止め、いざ、目的のお店へ。と、その前に腹ごしらえ。屋台「小金ちゃん」にて焼きラーメンとホルモンと牛スジ煮込みをご馳走になる。この「小金ちゃん」、先輩は高校時代から出入していたらしく、かなりの通。小声で「オススメは焼きラーメン。普通のラーメンは…」と教えてくれました。

で、目的のお店へ。なんと高校時代に出入していたスポーツショップのすぐそばでした。あの頃は革パンも革ジャンも興味なかったもんなぁ…。って、10年前の話だよ、オイ…。とりあえず安い方と高い方をそれぞれ試着。やっぱ高い方は革もしっとりとしていて履き易い。これから先のことも考えて決心を固める。先輩の口利きもあってか、10%OFFに!!!めちゃ得した気分!っていうか得してるんだけど。お店のご主人にお礼言いまくり、次の店へ。

次の店はブリティッシュテイストのお店。っていうか、大名で入ってみたいお店の一つだったんだけど、一人じゃなぁ…って思ってたお店。苦節ウン年、ようやく入れました。このお店のスーツにめっちゃ惹かれまくり。でも値段を見て…。お小遣い貯めようっと。いつかマジで欲しいんだけど。取り置きしといてもらえばよかったかなぁ…。

んでもって次のお店へ。今度はパンクっぽいお店。ここのTシャツでバリウケだったのが白雪姫を襲う七人の小人。絵のタッチはそのままなので、それがやけにイヤラシイ。同シリーズでミッキー&ミニーの絡みもあったぞ。

美味しい珈琲屋さんにも連れて行ってもらったんだけど、あいにくと本日はお休み。仕方なく親不孝通りの老舗喫茶店「オルベラ」へ。ここ、ずっとずーーっと気になってたお店で(営業してるかどうか不安で)、普通の珈琲頼んだらアメリカン出てきそうな、アメリカン頼んだら珈琲風味のお湯が出てきそうな外構えだったんだけど、意外と普通のお店でした。ただしレモンスカッシュは「レスカ!!」と注文しましょう。

帰宅してからとりあえず嬉しげに革パンを履いてみる。ついでに革ジャンも着てみる。

一人深夜にニヤニヤ笑う妖しい独身29歳。

ここ数日のこと

Published / by Manabu

決算報告と予算要求が重なり、ここ数日はかなり忙しくてかなり凹んだ。っていうか、一週間で決算と予算を同時に処理してしまうのはかなり無理だ。それでも、なんとかやっつけ仕事で終了。

今週頭から始まったこの事務。俺は月・火の2日間を研修で費やしてしまったため、実質2日しか時間がなかったのである。ま、担当業務が少ないので、それなりに事務自体はスムーズに終わったのだが…。

またもやIの悲劇が始まるのである。

過去何度か雑話に登場したI藤、(あ、あんまりイニシャルトークになってない…)今回もかなりやってくれてました。今回は新たに「人の仕事の邪魔をする男」の称号を与えることに決定。

まず、彼はPCが使えない。相変わらずのワープロ派。かなりのこだわりをみせる男である。しかし、今回新たに財務会計システムを導入した我が職場。以前から使っていたシステムはもう使えないため、職場全員が四苦八苦している最中、彼は1台のPCを占拠するという大挙に出た。いや、結果占拠せざるを得なかったのだ。入力がとてつもなく時間かかるために

しかもかなり鬱陶しい。入力に行き詰まると近くの人間を捕まえて「教えちゃってん」の繰り返しである。その教える内容のほとんどは「ローマ字入力になっているからひらがな入力に変えて欲しい。」という、アッタマくるような質問である。そんなん教えたくもない。ローマ字覚えやがれバカヤロウ。あんまりしつこいので先輩も言ってたもんなぁ。「I藤さんくらいっすよ、いまどきひらがな入力してんのは。みんなローマ字入力してるんですから…。」穏やかなその顔の下に般若の顔が垣間見えたのは俺の気のせいでしょうか。

彼の言い分もあるのだろう。普段ひらがな入力しかしたことのない彼にとってはローマ字なんかで入力するより数倍早く入力できるのであろう。それならば普段通りやってもらったほうが良い。まだ俺も入力してないのでパソコンが空くことに越したことはない。

通常業務時間終了しても彼はパソコンの前から動かなかった。いや、動けなかったのだろう。もう半泣き状態である。いや、泣きたいのは全く入力が終了していない俺の方なのだが

しかたないので隣の課のパソコンを借り、ハックして(そんな大したもんじゃない)入力。入力時間約1時間半。 試行錯誤しながらようやく入力し終えた頃にはもう目はショボショボ…。ふと顔を上げると、I藤は定時で退社していやがった。

頼まれた仕事は殆どやらず、人に仕事を頼む男I藤。いい加減にしてくれ。

北九州博覧祭

Published / by Manabu
先に言っとく。滞在時間3時間。

昨日から風邪を引いたみたいで少しだるかった。しかし、今日は晴天。風邪もどこかへ飛んでった。しかも本日最終日の博覧祭。義理で買ったチケットとは言え、使わねばもったいない。

11時に会場入り。水道局パビリオンの前で「おいしい水道水」をいただく。ま、所詮は水道水。カルキ臭さは消えてはいない。中に入ろうと思ったが長蛇の列。GLAY EXPO以来長蛇の列恐怖症になっているのでここはパス。とっととわが町太宰府の展示を見に行く。

…………………

しゅ~りょ~!!!(滞在時間約50秒)

福岡県の市町村全体で1つのパビリオンだからねぇ…そりゃスペースもとれんって…。

しかし最終日だけに人も多い。博覧祭で実感したのは人の多さと飲食店の多さと、地ビールの美味さだけ。アジアンマーケットもそれなりに面白かったが、ハングル文字で書いてあるピカチュウの玩具なんて誰も買わんだろ。キムチの匂いとカレーの匂いが混在し、それはそれは辛そうなマーケットではあったが。

ま、もう二度と行くことはあるまい。閉会したのでもう行きたくても行けないのだが。