月別: 2002年3月

死ぬかと思った

Published / by Manabu

体が非常にだるく、早退して病院に行った。熱を測ったところ39.5度。診察までの時間が永遠のものに感じられた。んでもって診察。即点滴。

扁桃腺の腫れを引かせるためのホルモン注射を打ってもらっていたときのこと。事前に「気分悪くなったら言ってくださいね。」と言われていたのだが、時間にして3分後ぐらい。激しい嘔吐に見舞われる。

マジで死ぬかと、いや、殺されるかと思った。

このホルモン注射が合わなかったために、扁桃腺の腫れも引かず、土日の旅行は見送りになってしまいました。

っていうか、医者に「どうです?入院したほうがいいんじゃない?」と言われたことがびっくりしたのだが。そこまで悪かったんかい、俺…。

好みの女性

Published / by Manabu

なんとなく仕事中にそんな話になった。

可愛くて背が低い子がいいと南蛮菓子太郎氏はおっしゃる。

故に井川遥はアウトらしいが、松島奈々子はギリギリセーフらしい。訳分からん!とかなり突っ込んだ。いや、本当はモーニング娘。のメンバーについても聞きたかったのだが、俺が疎いのよ、モー娘。

ちなみに俺は永作博美が大好きだ。南蛮菓子太郎氏もこれには同意された。

なんにしろ、もし、万が一、永作博美から「抱いて(はぁと)」なんて言われたらすぐにでも相方と離縁し、一緒になるが。

風邪を引いた

Published / by Manabu
花粉症ではないと思う。なにせ喉と頭が痛い。

昨日の日記に書いた某国営放送の受信料の件、早速担当者に問い合わせてみたところ、次のような回答をいただいた。

「申し訳ございません。徴収員の確認ミスでございます。衛星放送を受信できない受像機(テレビのこと)の場合は通常のカラー契約のみの受信料になります。」

それみたことか!

事情を説明し、次回の銀行引き落としで差額を返金してくれるらしい。無事解決。めでたしめでたし。

しかし、徴収員に頭の一つでも下げさせたいものだ。

ADSL開通

Published / by Manabu
いやー快適だ♪あとは屋内配線工事だけだ…←工事施工者はオレ

昨日某国営放送が受信料の徴収に来た。まず申し上げよう。我が家には14型のモノラルテレビしかない。BS放送は当然映らない。しかもテレビを見ることができる時間は帰宅後から寝るまでの間しかない。もちろん、某国営放送の番組なぞほとんど観ないのだ。

にも関わらず、その料金徴収の担当者はこうのたまった。「共同のBSアンテナがありますから、料金はBS込みの料金になります。」

ちょっと待てぃ、貴様!

我が家は前述した通り、設備はあっても恩恵を受けられないのだぞ?なのに何故金を徴収されなくてはならないのだ?まるで税金のようではないか?いや、恩恵を受けられないなら税金より性質悪い。それだったら確定申告して、納めないヤツには罰則規定でも作ってしまえ!おそらく徴収員の歩合なぞの絡みもあるのだろう。きっと徴収員の名前は「ムネオ」に違いない。

ま、ヤツが来たとき俺はまだ帰宅していなかったため、相方はなんの疑問ももたずに支払ってしまったそうなのだが、なんか悔しい。。。

ちなみに某国営放送の受信料を納めなくとも罰則規定は無いので、今後の参考にどうぞ。

[ 参考資料:日本放送協会放送受信規約 ]

ネット依存症

Published / by Manabu
いや、マジで

久し振りに56Kモデム何ぞでネットしてみたが、遅いのなんの。頭きてメール受信のみで即切断。メールが溜まりまくってて、受信だけに20分くらいかかったことも更にショック。

花粉飛び交う田舎町

Published / by Manabu
花粉症ではない自分に感謝

液晶ディスプレイを探しているのだが、なかなか手頃なものがない。

ショップ巡りもいろいろしているが、なかなか見つからない。

ディスプレイがないと更新もできない。非常に困っている。

なんにしろ、まだ回線が繋がっていないことが一番困っているのだが。