子守唄

放課後、クラシックのコンサートに行った。

第1部はピアノ、第2部はヴァイオリン。

知ってる曲はほとんど無かった。

が。

それなりに楽しめましたよ。

曲も良かったんだが、それ以上に

演奏している人の姿に感動しました。

楽器って楽そうじゃないですか?

とんでもない!

体力勝負ですよ、アレは。

技術と体力を常に養う姿勢に感服いたしました。

アンコールの最後でパガニーニのカンタービレを聴いていたとき。

なんだかホールで聴くのが勿体無い気がしました。

ホールじゃ狭すぎて収まらないんです。

その曲が持つ風景が。

というか、どこの国の風景かは分からないんですけど。

でも日本じゃないことは確かです。

イタリアのような景色が見えたんです。

緩やかに流れる時間。

心が和みました。

決して途中で寝たりしてませんって。ウトウトしただけですって。

コンサート後、上海文藝復興→ネジテパと流れて帰宅。