月別: 2002年12月

打撲損傷

Published / by Manabu

やぁ、全国のスポーツファンのみんな、こんばんは!今夜もサワヤカに汗を流しているマナブです。ほら、そこの寒がりのキミ!お兄さんと一緒にヒンズースクワット30本×3セットだ!………吐きそうなので5回で止めてもいいですか?

というわけで、前振りが滑ったところでこんばんは。実は昨夜もサッカーの練習中に滑って転んで右膝と両腕を打撲いたしました。本日は歩行すら困難な状況です。とてもヒンズースクワットなんかできる状態じゃないんですよ。むしろ今日は仕事を休もうかと。バーチャル親戚を3人ほど殺して。課長、妹の旦那の兄の嫁のお母さんの友人の高校の恩師の隣人が亡くなったので休んでもいいですか?すいません、赤の他人ですね。red strangerですね。あ、受験生は「赤の他人=red stranger」は重要イディオムなので赤線を引いておくこと。こんな具合に→red strangercomplete stranger

Communist Stranger でも赤の他人でいいみたいですよ←赤の意味が違います。

今日は勉強になったでしょ?銀色ノ涙はハイソサイエティなサイトですから。

ツッコミ

Published / by Manabu
ヤバイことを書いてたみたいです

先日、英語日記をお届けしたじゃないですか。文法なんかどうでもいいんだよ、という各方面からの励ましのお言葉をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。ニュアンスが通じれば大丈夫、どんどん書きなよ!なんてメールもいただいたようないただいてないような。まぁ、そんなことはどうでもよいのですが。

今朝、きもぴから、「『be loving ~』って…『~を愛撫する』て意味なんですよ…?」

…はちゃぁっっ!!Σ( ̄△ ̄; )

あ、あの…弁解させてもらってもよろしいでしょうか?あの…決してそんな意味じゃないんです。ほら、有名な英語の曲があるじゃないですか。日本人もたくさんカバーしているあの名曲、「Lovin’ you」そのイメージが頭の中にあったんですよ。あんしんパパの「はじめてのチュウ」にも最後に「~lovin’ you」って終わりますよね。そんなイメージだったんですよ。決して愛撫なんかしてませんって!動名詞と現在進行形の違いらしいんですけど…。えと…動名詞ってなんですか…?

まだ、手もつないでませんよ、いや、ホントだって!

我が家から彼女の家まで走って5分。顔が見たいときには走って会いに行ってます。(>_<)キャー!

なぜ?

Published / by Manabu
昨夜過去最高のアクセス数を記録

不思議なことに「銀色ノ涙」で検索して辿り着いた方も中にはいらっしゃるようで。いや、先日検索エンジンに引っかからない話をしたじゃないですか。あの日から数日後、「銀色ノ涙」で検索すると…見つかりました。いや、別に構わないんですけど。「銀色ノ涙」って…登録商標とかじゃないですよね?北国の銘菓とか、ありえるじゃないですか?白い恋人とか青いウサギとか山吹色の波紋疾走とか、「色」+「名詞」ですぐ銘菓になっちゃうじゃないですか。一応このサイト名を決める前にGoogleで検索したので大丈夫だと思ってたんですが。GoogleもYahoo!もExciteも検索結果はこのサイト以外出ないんですけど。

もしどこかで「Silver Tears = 銀色ノ涙」はウチの特許だ!なんて言われた日にゃ、タイトルを「Silver Tears = 25年目の裂け目」に変更しなくてはなりません。そうなると、より18禁サイト色が強くなるじゃないですか。いや、もともとそんな色は出してないし。そもそも、何度も言うようにココはそんなサイトじゃありません。


中学生みたいな恋愛してます。。。

part2. サクラサク

Published / by Manabu
今夜はめでたいので2本立て

あわてんぼうのサンタクロースがプレゼントをくれました。盆と正月と花祭り(釈迦誕生祭)が一緒に来たみたいです。いや、季節感がなくてスイマセン。舞い上がってるものですから。

今日まで色々悩んだり、友達に相談したり、仕事中に溜息ついたり、トイレで尻を掻いたり、魔女に魔法をかけられた野獣の王子様を元に戻したりと大変だったのですよ。もうそんなものがどうでもいいくらいに今はハッピーです♪

タメゾウ、T山夫妻、ありがとう。この場を借りてお礼申し上げます。


正直、いい歳こいてビビりながら告白して、足もかなり震えてたけど、自分の気持ちを正直に伝えて良かったです。これからこの気持ちを忘れないよう、がんばります。

part1. Just the way you are, Just the way I am.

Published / by Manabu
I don’t have any confidence.

“What happened ? Why do you write today’s diary in English ?” I expect you say that. Don’t worry. It has no reason.

Are you loving somebody? I’m loving. I love a little girl. She is twelve years younger than I. I love her, but I don’t know whom she loves. I want to say “I don’t care who she loves.” but I can’t. Although I need to love to her, I don’t want to dislike to her. Yes I know. I’m coward. But I’m not coward forever. Then, I decide my mind. I declare my love to her.

というわけで、今から行ってきます。

文法のツッコミなどは後日聞くので、今日は勘弁してください。


めっちゃ自信ないが、福岡地方は今日は雨。
はじまりはいつも雨(ESSAY.02を参照)のジンクスを信じたい。

鍋ぱーちぃ

Published / by Manabu
睡眠時間が極端に少なかったのだけれど

友人のT山夫妻宅で鍋をしました。タメゾウと俺と4人のパーティ。高級鍋パーティをしようという話だったので俺は利尻産昆布と輪島塗の箸を用意しなければならなかったのだが、昨夜の影響か、行動を開始したのは17:00。鍋開始は18:00。申し訳ないが、ビールしか購入する時間がありませんでした。

鶏鍋に舌鼓を打ち、紫蘇焼酎に酔いしれ、話に花が咲き、もう面白くて。気兼ねしない友人の集いって、大好きなんですよ。それぞれの生き方を尊重できる仲間って、素晴らしい。

鍋終了後、タメゾウが「ピザが食いたい」と騒ぎ出す。22:30くらいだったのだけれど、ピザの宅配を頼み、またもピザに舌鼓を打つ。やっぱりピザは別腹でした。

明日、ある人に告白をします。

SATURDAY NIGHT FEVER

Published / by Manabu
クラブに行ってきました

クラブと言ってもスポーツクラブでもないし、囲碁クラブでもないし、銀座の高級クラブでもありません。若者が集う「クラブ」です。いや、だからクラブ活動じゃないって。

1件目はスカスカで、たいしたことなくて、即2件目に移動。2件目は天神バッカス館の「ZOOM」いい具合に揺れてました。アップ系のリズムは心地よいですね。うっすらと汗をかく程度に踊りました。「踊る」という表現は合わないかもしれません。「揺れる」と表現したほうが正しいでしょうね。

まぁ、今夜はオッサン2人vs若者2人でしたので、正直、体力負けしたとこはありますが、でも楽しくてね。30過ぎてクラブにはまるなんてどうなんでしょうね?

今日から秘密日記をつけてます。

クラブも楽しかったが、気になるあのコと一緒だったのが嬉しかったんです。

やっぱりね

Published / by Manabu

自分の気持ちに正直に生きたほうが面白いと思うんですよ。そりゃ、判断を間違えたり、つまずいたりすることもあると思いますよ。でも、自分で望んだ道で転ぶなら本望でしょ?

離婚したとき、ダンスも止めようと思ったんですよ。レッスン場で顔を合わせるのがイヤだったから。でも、止めると「逃げた」みたいでイヤでしょ?だから意地になってた。正直、あんまり楽しくはなかったよ。

それでも、話し掛けてくれたり、そんなこと気にも留めてないコもいたりして。だんだん元のように楽しくなってきたんですよ。話し掛けられるコも以前より増えたし。その中で「結構いいな♪」ってコもできたし。

そのコから「今日もがんばりましょう!」って言われるだけで元気が出るんですよ。不思議ですね。初恋みたいな感覚です。

—————————————-

そんで年甲斐もなく頑張って筋肉痛になるのな。

—————————————-

本日は忘年会2連荘でした。男だらけの忘年会、楽しいね♪何話してもOKじゃないですか。逆に女の子がいると気を使うのね。まぁ、それなりに楽しんできたけどさ。

恋愛細胞

Published / by Manabu
真っ直ぐな気持ちに向き合うだけの覚悟がまだできません

やっぱもう30歳じゃないですか。色々考えるんですよ、これからのこととか。なんにせよ、今年はうまくいく筈のことが失敗してるんで。まぁ、しばらくは気ままに過ごすつもりなんですけど。いまんとこ恋愛細胞が絶滅寸前なんで、恋愛できない状態なんですけどね。

でも、今、気になる女性がいるんですよ。年齢とか職業とかそんなことは書きませんけど。自分のこの気持ちが恋愛対象として彼女を見ているのか、それともただ単に友達になりたいという興味だけなのか、もしくは、ただヤりたいだけなのか(←失礼だ)、自分の気持ちが見えないんですよね。

週に1回、いつものダンスレッスンで会えると思うだけで、毎日気合も入るんですよ。メールのやり取りをするようになって、いつの間にか気になる存在になってたんです。

別にたいしたこたぁないんです。

別に何しようってわけじゃないんです。

なんだかこの歳で中学生みたいです。

でもこれがいわゆる恋ってやつですか?

相手が俺のことどう思ってるかなんて

そんなことどうやって聞くんでしょうか?

焼肉でも行きましょうか?

出典:「焼肉でも行きましょうよ」KAN

KANさんファンにしか分からない出典をしてごめんなさい。

俺じゃダメか?

Published / by Manabu

学生時代に「相談係の恋愛慕情」なんて曲を書いたことを思い出しました。好きなコに恋愛相談を受ける男のコの歌。

昨夜、レイトショーで「セレンディピティ」を観に行ったんですよ。女のコと。ようやくノーマルっぽい日記になってきたでしょう?

まぁ、映画も大変面白く、そのあと食事でもしようかってことで近くのバーで食事して、酒も飲まずに談笑して、そんで車で送って帰る途中…。彼女が突然泣き出して…。どうも彼のことで悩んでるらしくて、以前から相談受けてたから知ってたんだけど、なんか付き合ってるのに、全く逢えないらしいんですよ。その理由もわからなくてね。「彼が何を考えてるのか分からない」って…。そんなこと俺に言われても…。

彼女の部屋目前だったんですけど、いきなり泣き始めた女のコをそのまま帰せるわけはなく、眠い目こすりつつ、芥屋までドライブ。その間、ずっと彼の話。正直な感想を言えば、彼女は彼に「騙されている」としか思えない。それでも「彼を信じる」という彼女。ガンバレ!としか言えませんよ…。

「俺じゃダメか?」この一言さえ、今の俺には言えません。

本日、体調不良のため、早寝。