歴史研究会

本日歴史研究会、略して歴研の第一回総会が華々しく開催されました

日本史、世界史を問わず全く歴史に明るくないマナブさんはとりあえず電車の中で予習をしていたわけですよ。「…1841年、天保の改革…イヤよイヤよも好きのうち…1919年、ベルサイユ条約…イクッ!イクッ!ベルサイユ…」などと暗証してたら隣の座席に座っていた女子高生から白い目で睨まれました。

大名のとある居酒屋にて総会は開催されていたのですが、マナブさんは電車の遅れのため遅参してしまいました。決して痴漢行為で駅員に捕まっていたわけではありません。痴漢遅参した分、みなさまの会話に上手く溶け込むことが不安だったのですが…。

やはり。

歴史研究会とは別名「JoJoスタンド研究会」「北斗神拳研究会」だったのねと、不思議な安心を覚えましたが、流石に「川浜高校ラグビー部研究会」は不得意分野でございました。

その後、俺の昨年を振り返る「マナブさんの波乱万丈2002」、マナブさんの1年間は1時間で語りつくすことができるあたり、妙な優越感と寂寥感を覚えましたが。

幹事長の江口氏をはじめ、部会員の方々、お疲れ様でした。予習していったネタが役に立たなかったのは今後の反省材料にいたします。