月別: 2003年8月

ウイルスに踊らされた

Published / by Manabu
職場のネットワークがウイルスに感染

午後から出張だったために、午前中いっぱいで対応する羽目に。
対応に行った部署の先々で

「お前が感染源だ(責めるような目で)」とか

「お前のウイルスはタチ悪い(哀れむような目で)」とか

「さっさとワクチン打ってくれ(悲愴な目で)」とか

「ワクチンよりもっといいクスリはないのか(うつろな目で)」とか

「早く!早く!おっきぃ注射うって~(ウットリした目で)」とか。

皆様のご期待に応えるべく奮闘してきました。(ズボンのベルトを締めながら)

映画観た

Published / by Manabu
踊る大捜査線。面白かった。

涙腺が緩くなるのは老化現象なのだろうか。
過去にこんなに感傷的になって泣くことはあまりなかったことを考えると
やはり老化現象なのだろう。
30歳で老化。なんだか不憫な俺である。

そういえば劇中でいかりや長介さんも大いに涙を流していた。
小学生の頃、憧れだった長さん。
今ではあんなに頭も薄くなって、
しかもポロポロ涙を零している。
昭和は遠くになりにけりである。

ちなみに、俺が劇中のどこで泣いたのかは決して言いたくない。
他人と感性が違う歪んだ脳髄の持ち主だとは思われたくないからだ。

長さんの泣き顔でもらい泣きしたなんてとても言いえない。
ええいああ君からもらい泣き。

車買った

Published / by Manabu
新車。TOMY製。

ミニカーなんて久しぶりに買った。
おそらく幼稚園以来だと思う。
俺は意外とミニカーが大好きで、
たくさん持っていたのだが、今ではどこへ消えたのか知る由も無し。
持っていれば高く売れたかも知れぬのに。

そういえば、ミニカーを観察していて気付いたことが。
ミニカーにはドアミラーってないんですね…。

30歳過ぎてまた新しい発見。
人生は日々発見の毎日だ。
それが役に立つかは別として。

久々に「ESSAY」更新しました。

鮨食った

Published / by Manabu
カニの鮨を食ってアレルギー。学習能力まるで無し。

甥っ子がよく喋るようになった。「○○くーん、おみやげだよ~」ってお土産を渡すと、
「まーくん(←俺)、あり~」って深々と頭を下げる。もうメッチャ可愛い。
だんだんと大人のハートを掴むのが上手くなっている気がしてならない。
どこかに演技指導してるやつがいるのではないか?

そろそろ。。。

Published / by Manabu
毎日更新のネタも尽きてきた

昨日、彼女さんと水族館に行ってきました。ただの水族館ではありません。夜の水族館です。
海の生き物の夜の生態を見てみようという、夏休み期間中の水族館の粋な計らい。
案の定、小学生以下の子供が多いこと。

そんな中、イルカのショーに大満足し、タコ、イカ、カニの水槽の前で涎を垂らしていたわけです。
大ダコの水槽の前で「たこ焼き何人分かなぁ?」なんてロマンチックな会話をしたとかしてないとか。
「今度佐賀の呼子にイカの活き造り食いに行こうよ!」なんて将来の夢を語ったりしたとかしてないとか。

鮨とはまた別の意味で魚を堪能してきました。今晩は実家で鮨を食ってきます。じゅるる。

寝過ごした?!

Published / by Manabu
寒さで目が覚めました

思わず10月末まで寝過ごしたかと。←言い過ぎ。
しかし、寒い。
6月下旬~9月中旬はシャワーのみの予定だったのに
最近毎日風呂を沸かしている。
日照不足で困るのは農家の方だけではないことを
お天道様は肝に銘じておいていただきたい。

しかし、我が家のビール消費量は昨年とほぼ変わらない。
暑いからビールを飲んでいたと思っていたのだが
単に酒が好きだからビールを飲んでいたのかと思うと
少し情けない気にもなる。

俺に言い訳をさせるためにも
8月の残り2週間、お天道様に頑張っていただかなくては。

た~まや~!

Published / by Manabu
花火大会に行ってきた

それとは全く関係ないのですが、
「気のせい」ってよくありますよね?
なんでも気のせいにしてしまえば全て丸く収まります。
愛の告白したのも一夜明ければ気のせい。
熱い夜を過ごしたのも気のせい。
べろべろに酔っ払っていたのも気のせい。
ミステリーサークルも人魂も気のせい。
さっき車に「ゴンッ!」って衝撃があったのも気のせい。

朝起きて車のリアバンパーが凹んでいたのも気のせい。
気のせいだって!(目に涙を浮かべながら)

もうビックリ

Published / by Manabu

予想通り、反応が薄かった8月11日の日記なのですが、
まぁ、魚屋で「私を三枚におろしてください!」なんてのは
コンビニ店員に「私を暖めてください!」ってのと同じなのかな、と。

もしこれが薬屋なら「私の病気を治してくれる薬をください!…恋の病を。」とか、
染物屋なら「私を貴方色に染めてください!」とか、
果物屋なら「私のスイカも食べて~(はぁと)」とか、
家具屋なら「私は貴方のベッドになりたい♪」とか、
花屋なら「私にも恋の花咲かせてください」とか、
ペット屋なら「…私を飼って下さい。。。」とか。

そんなことばかり考えてるからサーバから抹消されるんだ。
(昨日昼過ぎ、サーバからページが全て消えてました。もうビックリ。)

天気予報

Published / by Manabu
雨が降るらしいので傘を持って出勤

いい天気だったのですよ。ホント。
どこをどう間違えたら雨が降るのかってくらい。
しかしさすがは天気予報ですね。
昼前からぽつりぽつり。

さぁ、今日も何事もなく終業のチャイムだと思った矢先。
バケツをひっくり返したかのような土砂降り。
バケツなんてモンじゃない。浴槽をひっくり返したのですか?
そんなわけで引き続き大雨に対して警戒本部が設置され。

ようやく雨も小康状態。さてようやく帰れるなぁ。
外に出たら雨も止んでいた。
良かった、良かった被害が出なくて。

結局傘は一度も開かずに帰ってきました。

備えあれば憂いなし。
しかし、なんですか。
この敗北感は。
右手に握った傘がやけに重たく感じるマナブさんでした。
今日もギリギリ生きています。