コはCoCo壱番屋のコ

2ヶ月に1回のペース

カレーなんて家で作ったほうが家計にも優しいし、自分の好きな調合で作ることができるにも関わらずついつい寄ってしまうCoCo壱番屋。今ではセクシー女優になってしまった三浦理恵子を擁していたCocoとはなんの繋がりも無いと思う。ちなみにCocoの他のメンバーは羽田恵理香、宮前真樹、瀬能あづさ、大野幹代だったはず。宮前真樹は春麗のコスプレをしてCDを出していた記憶があるが。他の人は知らない。

そのCocoとは何も関係のないCoCo壱番屋。配達もしてくれるので、カレー好きかつ面倒臭がりの俺には願っても無い店舗なのだが、いつも頼むのはナスカレーである。別にナスが大好物とかそんなコトではないのだが。

CoCo壱番屋のメニュー表を見れば分かると思うが、様々なメニューがあるにも関わらず、実はほとんどのカレーはポークカレーに何某かをトッピングしているだけなのである。ナスカレーはポークカレーにナスをトッピングしているだけなのだ。

悔しい。こんなこと気付かなければ良かった。ナスカレーはナスカレーで単独に存在していて欲しかった。夢の「ナスカレーにナスをトッピング」なんてできるはずが無いのである。何度も言うがナスが好物とかそんなんじゃないから。

明日は「サ」。まだサ行やタ行はなんとかなると思うけど、ナ行やラ行ってどうしよう。先行き不安。