リはリトルジャパニーズのリ

実は170cmに満たない

あと5cm身長が高かったら人生変わってたんじゃないかと一人酒を飲みながら己の人生を呪っているマナブです、こんばんは。エロエロエッサイム。誰がエロだ。

昭和50年代に生まれた人からどんどん身長が高くなってる気がするのですよ。食生活の変化とか関係しているのでしょうね。彼らはジーンズを買う時なんか裾余らないのでしょうね。俺は裾を調整した余り布で半ズボンが作れるんじゃないかってくらいなのに。ブーツカットのジーンズがストレートになってしまったこともありましたよ。

中学1年生の頃、当時好きな女の子がいまして。運動会で運良くその娘と二人三脚をすることになりまして。有頂天なマナブさんは緊張のあまり、その娘との二人三脚の練習中に派手に転んでしまったのです。もちろんその娘を庇うために下敷きになりましたよ。

当時はリトルな上にもやしっ子だったので、それはそれはひ弱なマナブさん、そんなことで左腕を骨折してしまったのです。チャリで暴走して転んでも、高いところから飛び降りてもギリギリ丈夫だったマナブさんの左腕は高々女の子の体重すら支えることができなかったのです。もはやリトルジャパニーズとか関係ない。

好きな女性のタイプが「小さいコ」ってのはそんなトラウマがあるからなのかも知れません。できれば自分より体重が軽いコが!