ゴはゴンチャロフのゴ

特設会場で見かけた

ホワイトデーのお返しを買わなければと近所のショッピングセンターにザキと出向いたわけですが、既に品薄状態でした。しかもほとんど半額。得したのか損したのか分からない状況であります。

そんな特設会場でゴンチャロフのベベボーショコラを発見。なんかすげーインパクトがあったので記憶にだけ留めて別の商品を買って帰りました。往年のナムコのゲームを思い出したよ、ベベボー。ピストル大名。ベラボーパンチ!

ゴンチャロフってなんとなくロシア語っぽいし、きっとロシアから輸入されたチョコなんだろうと思っていたら、これがなんと神戸の老舗製菓。創業主はロシア人のマカロフ・ゴンチャロフなのだけれど。やっぱりロシアだったよ。

ゴンチャロフだとかゴルバチョフだとかゴロヴリョフだとかゴステフだとかゴリコフだとかゴリバフだとかゴリャチェフだとかゴリュノフだとかゴルィシェフだとか、ゴで始まりフで終わる名前が多いロシア。日本名には是非「五目豆腐」を使用してほしい。

すげーどうでもいいことを書いてるなぁ、ホント。