月別: 2005年3月

ダはだらだらのダ

Published / by Manabu
予定が狂った

とりあえず心配してくださる皆さんが多かったので生存報告いたします。マナブ及びマナブが住んでいる半径5kmでは地震による被害はありませんでした。リアルでは無事で何よりなのでしょうが、ネタ的にはイマイチ。

昨日はアレグリア2を観に行く予定だったのですが、地震の影響で電車は不通。道路も大渋滞。アレグリア自体も公演中止というトリプルコンボを喰らってしまったので、だらだらと余震に怯えながら過ごしてしまいました。

地震のおかげでだらだら過ごせたとするならば、少しは地震に感謝すべきか。感謝する気持ちなど毛頭ないのだけれど。俺のアレグリアを返せ。

ゾは増毛のゾ

Published / by Manabu
まだ必要ない

とりあえず、現時点では増毛の必要はないのですが、数十年後に必要になったらどうすっぺかなと。減ったところから増やすのが基本だろうとは思うのですが、富士額だと思わせておくのもまた一興で。むしろオデコに増毛してより剃り込みを深く見せた方がいいのでしょうか。

こんなことを言っているうちはまだ真剣に抜毛に悩んでいないのだろうな。1年後にはめっちゃ悩んでいるかも知れない。悩むと余計に抜けるのに。とほほ。

ゼは絶句のゼ

Published / by Manabu
俺じゃない

それはそうと、昨日 Skype を導入したということを書いたが、早速コンタクトを取ってくれた友人がいた。毎日見てくれてありがとう せいや 。君から頂いたネタはモルトで寝かせた上に熟成を重ねて、いずれ更新で使わせていただく。いやぁホントに友人ってありがたいものだ。

と、とりあえず誉めたので後はネタをどのように加工しようが俺の勝手である。せいやが怒られても後の祭りなのである。せいやが絶句しているのが目に浮かぶようだ。

こうして俺はまた有能なネタ提供者をひとり失うのである。絶句。

ズはずる休みのズ

Published / by Manabu

お腹が空きました

キーを打つ体力がないので今日の更新をずる休みします。正々堂々「ずる休み」と言っているので、大目に見てもらえるのではないかという期待が込められています。

それはそうと、先日 Skype を導入したのですが、未だに使用方法が分かりません。ポーランドのパウエル君から着信があったみたいなのですが、ワタクシ、ポーランド語は喋られなくってよ。

ジは自己紹介のジ

Published / by Manabu
自己崩壊

 

好きなサンドイッチ
シーチキン玉子サンド
好きな大道芸
南京玉すだれ
好きなギャンブル
パチンコ
好きなウルトラマン
ウルトラマンコスモス
好きな距離
一万光年
好きな高原
バリ島ウブド郊外キンタマーニ高原

少々疲れています。旅に出たい。

ザは座布団のザ

Published / by Manabu
山田くん1枚持っていきなさい

ドラえもんの声優さんが4月から一新されるそうで。キャストも発表になりましたね。どうなることやら。まぁ、俺はドラえもんを見ていないのでどうでもいいのですが。

この際ですし、笑点大喜利メンバーも一新してはどうでしょうか。歌丸さんはもちろんのこと、楽太郎さんも50歳をとうに超えていますし。知らんやった。楽太郎さんもっと若いかと思っていた。

山田くんも「くん」付けで呼ばれている割にはもうすぐ50歳。子作りに励んでる場合じゃないよ、山田くん。敬意を表してこれからは彼を「山田さん」と呼ぼう。

山田さんと聞くと勝手に改蔵の美人で有名なクラス委員の山田さんを思い出す。己の頭の中のシナプスがどのような結合をしているのかホント知りたい。いつもにも増して支離滅裂だ。山田さん、マナブの座布団1枚持っていきなさい。

ゴはゴンチャロフのゴ

Published / by Manabu
特設会場で見かけた

ホワイトデーのお返しを買わなければと近所のショッピングセンターにザキと出向いたわけですが、既に品薄状態でした。しかもほとんど半額。得したのか損したのか分からない状況であります。

そんな特設会場でゴンチャロフのベベボーショコラを発見。なんかすげーインパクトがあったので記憶にだけ留めて別の商品を買って帰りました。往年のナムコのゲームを思い出したよ、ベベボー。ピストル大名。ベラボーパンチ!

ゴンチャロフってなんとなくロシア語っぽいし、きっとロシアから輸入されたチョコなんだろうと思っていたら、これがなんと神戸の老舗製菓。創業主はロシア人のマカロフ・ゴンチャロフなのだけれど。やっぱりロシアだったよ。

ゴンチャロフだとかゴルバチョフだとかゴロヴリョフだとかゴステフだとかゴリコフだとかゴリバフだとかゴリャチェフだとかゴリュノフだとかゴルィシェフだとか、ゴで始まりフで終わる名前が多いロシア。日本名には是非「五目豆腐」を使用してほしい。

すげーどうでもいいことを書いてるなぁ、ホント。

ゲはげんまんのゲ

Published / by Manabu
指切りげんまん

語尾につくことは多いけれど始まる言葉は少ない「ゲ」咄嗟に思いつくのはゲルググぐらいだ。「腋毛→ゲルググ→グルタミン酸」でジ・エンドだけれども。ビームなぎなたってどんなコンセプトの武器やねん。

それはそうとして、指切りげんまんの由来を調べていたところ、とんでもないことが発覚。「指切りげんまん嘘吐いたら針千本飲ます!」って嘘を吐いたら針を千本飲まされるだけではなく、小指を切った上に「げんまん=拳万」なのですよ。コブシで一万回殴るって意味だそうです。殴られる方も大変だが、殴る方も一大事だ。簡単に指切りなんかできっこないぞ。

針千本をハリセンボンだと勘違いしていたこともありますが、これについても調べたところ、ハリセンボンの針は大体400本ぐらいだそうです。名前からして嘘つきだハリセンボン。お前が針千本飲んでしまえ。

グはグルタミン酸のグ

Published / by Manabu
昆布味

山号寺号という言葉遊びが好きなのですが、未だかつてこの言葉遊びを知っている人に出会ったことがありません。簡単に解説するならば「比叡山延暦寺」や「金竜山浅草寺」のように、「○○さん××じ」という文を作る言葉遊びなのですよ。

例えばグルタミン酸昆布味、イノシン酸カツオ味みたいなのでいいのですよ。父さん切れ痔、兄さんイボ痔。隣の奥さん鼻血。どんな状況だ。

寝過ごしたと思って慌てて飛び起きて時計を確認。お寝坊さん今何時。

不渡りを出してしまい、泣く泣く倒産してしまった会社。会社倒産大赤字。

久し振りに実家に帰ったら妹が家出していた。親父は入院していた。お袋は浮気していた。一過離散一大事。

ここまで書いたけどオチが浮かばない。気分転換に掃除でもするか。今日は休みだし、徹底的にやるぞう!

マナブさん大掃除。ホントこんなオチでごめん。

ギは疑心暗鬼のギ

Published / by Manabu
暗闇怖い

夜中寝ているときに尿意を感じて、布団を抜け出しトイレまで行くのですが、灯りを点けると目がぴっかんぴっかんに覚めてしまいそうなので、明かりは付けずに手探りでトイレまでの道のりを進むわけですが、暗闇ホント嫌い。嫌いっつうか怖い。ドアノブだと思って握ったら人の手の感触があっただとか、洗面所の鏡に見知らぬ顔が映っていただとか想像するだけで怖い。灯りを点ければいいのに、たかが尿のためだけに完全覚醒するのも億劫で、半覚醒状態のまま、むしろ目を閉じたままゴソゴソと移動。

そんでドアの角に足の小指ぶつけて悶絶するのな。一気に目も覚めた。暗闇に鬼はいなかったが伏兵が潜んでいたようだ。