月別: 2005年4月

ちょっと休憩

Published / by Manabu
とにかく尋常じゃない

今週一週間は通常の日記を書こうと思います。なんつうか、4月3日の日記にも書いたけど、肩凝り、特に首の凝りが尋常じゃなく痛い。おそらく目の疲れからきているのではないかと思うので、PCに向かう時間も極力減らす方向で考えています。

とは言いつつも、毎日更新を続けるあたり、律儀だなと自分でも感心している次第であります。ハイ。

右足首は剥離骨折。首と肩は尋常じゃない凝り。なんかもうみっともない。腹を下さないことを祈るのみでございます。

ポはポリネシアンセックスのポ

Published / by Manabu
ようやく終わった!

70日間に渡りお送りしてきた一文字更新。今日は最終日、「ポ」です。だからってどういうことだこのタイトルは。まぁ、むっつりスケベとは対極にある爽やかエロのマナブさんですので、なんとか爽やかにポリネシアンセックスについて語ろうと努力しましょう。18禁だとか面倒臭いことはとやかく言わない。

まぁなんつうか、ポリネシアンセックスとはAVのような激しいアクロバティックなものではなく、もっと穏やかな、のんびりとしたものらしいですね。実は詳しく知らなかったのでいろいろ調べてみたんすよ。あまり動かずに行なうらしいので、どちらかと言えば腰が痛いとか、寝たきりだとか、最近一週間ロクに食べてないとか、そんな人たちにオススメなのかも知れません。

気になる人はGoogleあたりで調べて見るといいんじゃないかな。どこかに書いてあった女性の感想で「イッた振りをしなくなって、その分集中できるようになったので本当にイクようになった。」とありました…。振りっすか…。女性ってコワイなぁ…。

男性諸君もイッた振りを習得できるよう、技を磨くべきではないかと思った次第であります。もうポリネシアンセックスとか全然関係ない。

ペはペアルックのペ

Published / by Manabu
絶滅危惧種

ペアルックは高校指定のジャージで終了したマナブです、こんばんは。本日未明に原因不明の頭痛と吐き気に襲われ、深夜に病院に行ってきました。生まれて初めてCTスキャンを撮りました。

結果、何のことはない肩凝りからくる頭痛と言うことで、鎮痛剤と筋肉弛緩剤を貰って帰途についたのですが、病院で「とりあえず座薬で痛みをとりましょう」と言われ処置室へ。若いメガネっ子の看護婦さんに「入れましょうか?」と萌えとんでもない申し出を断り、なんとか自分で入れようとしたのですが、なにせ座薬を自分で入れるのは初体験。そもそもお尻に何かを入れるのってなんだか興奮。

ズボンを下ろし、パンツを膝まで下ろして、いざ座薬挿入!って時に処置室のカーテンが空いて看護婦さんに覗かれてしまいました。もうお嫁に行けない。

うん、ペアルックと全然関係ない日記だってこと自分で分かってるよ。いよいよ明日は「ポ」70日間に渡る一文字更新も明日で終わりだ!

プはプルーフ(Proof) のプ

Published / by Manabu
Q.E.D.(Quod Erat Demonstrandum)

昨日のエイプリルフールは体重計にまでウソをつかれたマナブです、こんばんは。俺の体重はそんなに多くないYO!ウソだと言ってくれよヘルスメィトゥー(器械は正直です)

それはそうと、同僚のザキの高校の数学の先生はスペイン人だったそうで。「俺の2次方程式はスペイン仕込みだ!」と訳分からんこと言うとりました。なんだ、お前はあれか。三角形の合同証明の終わりにはQ.E.D.と書かずに「フラメンコ!」と書く方か。いや、方かと言われても。

でも羨ましいな、スペイン人の数学教師。きっと陰では「マタドール先生」略して「マタ先」なんて言われていたに違いない。マタ先て何かえっちな字面だな。

ピはピンクのピ

Published / by Manabu
色でいちばんエロく見える色

PINK HOUSEがいつの間にか社名が変わっていた。ジェディックスだと。もうPINK HOUSEの看板を見てハァハァすることもないね。

それはそうと今日は4月1日。エイプリルフールです。気の利いたウソを一生懸命考えていたのですが、思い浮かびませんでした。まぁ、一生懸命考えていたなんてウソなのですが。

今日から社会人になる人も大勢いることでしょう。あなたたちの未来は夢に満ち溢れています。2、3年後にそれが妄想だったことに気付くでしょう。早く気付いた者の勝ちです。うはははは、酒だ酒だ酒持って来い!(マナブさんは同僚が移動になり、一人減った職場で少し荒れています。そっと見守ってください。)