春の日には桜が咲くようにぼくたちも変わらずに笑ってるかな

50年後も今日みたいに

もうすぐ2014年も終わりですね。生まれてきて40年以上経ってしまったので50年後っつったら90歳超えてるんすけど、その頃の僕はどうなってんのかな。まだこんな風に日記風な雑文書いたりしてんのかな。隣には誰がいるのかな。できれば好きな人に隣にいてほしいな。

最近、過去を懐かしむようになって、やたらとジジくさい毎日を送っています。もう戻れない時間に思いを馳せ、失ってしまったものを嘆きながら過ごしています。来年はもう少し明るく生きてみたい。そして50年後は優しく微笑みを残せるように。たとえそれが遺影だとしても。

(引用:KAN「50年後も」