妖精の仕業

もしくは嫁の仕業

洋式便座に座って用を足している時、もちろん背後に便座の蓋が控えているわけですけれども。その姿、客観的に見てますか。

客観的に見ると、甲羅を背負ったように見えなくもないなと。亀仙人の下で修行をしている悟空とクリリンのように見えなくもないなと。悟空とクリリンの用を足す姿が誌面に現れたかどうかは知りませんが。

その甲羅、所謂パワーウェイト的なものだとは思うのですが、あれって、悟空やクリリンが寝てる隙に亀仙人が毎晩5グラムずつ砂を補充してたってのは知られざる話というか、勝手に今私が考えた話なんですが。

そんなこんなで私の身体にも毎日5グラムずつ何かしらが補充されているのではないかと思うくらいの減量失敗の日々を送っているのですけど、どこかに砂が仕込まれているのでしょうか。どうやったら減りますか。耳かき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”このエントリをはてなブックマークに追加する”