怖いもの知らずのパーシー

というお話

息子が持っているおもちゃの機関車パーシーがこんなことを喋っていた。
「ディーゼル10、かくれんぼしようよ!」

機関車トーマスに詳しくはないのだが、私の主観をふんだんに込めて解説する。わかりやすいように機関車トーマスをるろうに剣心に例えてみよう。主人公トーマスが緋村剣心ならばその親友パーシーはさしずめ明神弥彦というところだろうか。そしてディーゼル10は主人公たちに嫌がらせをする嫌なやつだ。つまりは志々雄真実に他ならない。

その志々雄に対し弥彦が「かくれんぼしようよ」である。怖いもの知らずにもほどがある。悪即斬ならる発見即死である。

なんとなくであるが、どうも私はたとえ話が苦手のようだ。