日記

冷たく白く長い冬

君枯れぬようにただ手をとりあたたむ この歳になると誰かと手をつなぐなんてことがめっきりなくなりました …

日記

どこで何をしても見てもいつも全部君にむすびついてロンリーです

涙でるほど好きでした 例えば一人で歩いてて素敵な景色を見つけたとき。誰かに教えたいなって気持ちになる …

日記

ホント言えばやさしいんじゃなくて弱ささ

ひとりきりの帰り道はにじむ月夜さ これまで一番お酒を飲んでいた時期って10年以上前、正確には2000 …

写真日記

タンスにしまってたウソもワガママも

もてるだけもって行こう そんなこんなで、昨夜は友人夫妻とフランス料理を食べに行ってまいりました。会話 …

日記

君が辛い時迷ってる時

ぼくはわかってあげてるのかなって考えます 正直何も分かってないのかもしれません。ただ、誰かが必要な時 …

日記

君のおせっかいがいつもぼくはうれしくて

肝心なことききだせない 懸命な読者ならもうお気付きかもしれませんが、ここ数ヶ月の日記のタイトルと前文 …

日記

こんなに待たされるのは慣れてないわけじゃないけど

今夜ひとりは目立つのに君はおそすぎる そういえば先日、友人と酒飲みに行ったんですが、待ち合わせの時間 …

日記

今度はひるまないスピードは法定内自信がある

それでもまた繰り返すのか行く手を遮る赤い旗 なんであんなに高圧的な話し方できるの。歩み寄ろうって気配 …

日記

恋愛細胞

真っ直ぐな気持ちに向き合うだけの覚悟がまだできません やっぱもう30歳じゃないですか。色々考えるんで …

日記

晴れ 本当に正月が近いのかと思うほど暑い

大学の同窓会より無事帰還。帰り道は案の定、渋滞していた。 同窓生はみんな学校の先生で、子供の話や先生 …