カラオケの道化師

真面目に歌うつもりが、つい、玉置浩二のモノマネをしてしまい、顰蹙をかう。やれやれだぜ。

さだまさしを演らなかっただけマシだと思ってください。