冷たい男

年末である。年の瀬である。そろそろ年賀状を書かなくてはならない(既に遅し)

そろそろ手帳の中身も来年用に買い換えねば…と文具店でダイアリーを物色中にふと思った。「今年はほとんど使ってない…」そう、今年はとかく用事が多かったにもかかわらず、一切手帳を使わずに過ごしたのだ。コレというのも文明の利器、携帯電話が大活躍したおかげだ。

連絡先も予定もすべて携帯電話の中にインプットされている。ある意味秘書以上に役に立つ。いや、まだ秘書がつくような地位にはないのだが。

明日からショムニ並みの仕事が始まる。大掃除。年末の我が課の祭。ショムニ祭。

掛け声は「ごみじゃ!ごみじゃ!ごみじゃ!ごみじゃ!」←太宰府鬼すべ祭のごとく。