V is for Vocabulary

咽喉炎症悪化のため銀らじ延期

俺が住んでるアパートの隣は某高校のバスケットコートになっておりまして、休みの日は朝から女子高生がバスケットボールをだむばむだむばむとドリブルしているのですが、まだ寝ている(注:午前11時です)のに朝からだむばむだむばむと…そんなに玉が触りたいのなら俺の玉を触ればいいじゃない?ほらほぅら!なんて夢を見て目が覚めた3連休最終日、いかがお過ごしですか。マナブです。雨が降っているので今日のバスケットの練習は中止になると思います。ちぇっ。

先日から咽喉風邪をひいたみたいで、もう一言喋るごとに咳き込むものですから、なんとかならないかと思い、いろいろ検索した結果、紅茶でうがいをするとよいと書かれていたので、さっそく紅茶を入れていざうがい熱ちぃぃぃっ!!!…コホン、冷ましてから(氷大量投入、水っぽい紅茶の出来上がり)いざ、うがい。がらがらがらがらごはっごへふごっ!どへひゃあ!(思った以上に泡立ちまして、窒息するかと思いました)なんか吐き出した紅茶がイソジンの赤褐色を思い出させ、匂いも味もしないのに色だけでトラウマになりそうでした、紅茶うがい。もう二度としない。

ボキャブラリーとは何の関係もない今日の日記。ボキャブラリーを語るだけの語彙力がないので、この辺で失礼!