タイチョウ

癒された

厄年なんかじゃないのに2007年は良くないことが続いていた。ちょっとばかり身体も心も疲れていた。

今日も仕事に疲れ果て、とぼとぼと家路についていたとき、後ろから声をかけてくれた先輩。

「おう!どうした?元気ないじゃん?」

「えぇ、ちょっと体調が…」

「なんだ、副隊長に降格になったのか?」

先輩のくだらない駄洒落でちょっと元気になりました。