岡山行ってきた

職場の課内旅行!ということで岡山に行ってきました。課内旅行と言いつつ、目的地の岡山に着いた途端自由行動となり、ホテルの予約の都合上、私だけ違うホテルを選んだので初日の晩ご飯までと2日目の帰りの電車までの間はほぼ一人でした。人徳があるとかないとかは関係ないと思います。

岡山を訪れるのは人生で3度目から4度目くらい。でもゆっくりと歩き回れたのは今回が初めてでした。主に神社参拝を目的に、5社を参拝させていただきました。

吉備津彦神社。備前一宮駅(無人駅)を降りて徒歩数分くらい。ガイドのおじいさんから色々お話を聞けてとても勉強になりました。これから吉備津神社に行きますと答えると行き方もガイドしてくれました。スマホで調べますとは言いませんでした。

クリーク沿いをひたすら歩きました。

小一時間くらい歩いて吉備津神社に到着。境内は長閑で心が洗われるようでした。それだけ私の心が汚れていたのだと思います。

お昼ご飯は桃太郎うどん。雉子肉の団子ときび団子が入っていました。

吉備津駅も無人駅でした。昼下がりの田舎ってすごく寂しく感じます。

ここから岡山市内に戻り岡山神社を目指します。

岡山神社に参拝をした後は岡山城を目指しました。目指しただけです。大きい建物は近くにあるように見えてかなり遠いものです。

遠くに見える岡山城。意外と近そうに見えます。この後かなり歩いて近くまで行きましたが、さすがにお城の内部まで行く体力はありませんでした。

この後、夜の宴会でようやく仲間と合流でき、楽しい宴の時間を過ごしました。ですが、深夜にホテルに戻ってからまた一人。旅先ではいつも朝早く目が覚めるのですが、今回もご多分に漏れず5時過ぎに目が覚めました。まだ朝食会場も大浴場も開いてないので、目を閉じて寝る努力をします。ですが微睡くらいで結局6時に起きて大浴室へ。

朝食をゆっくり食べてもまだ8時前。いい加減に暇を持て余したのでチェックアウトして駅のロッカーに荷物を預けいざ倉敷へ。仲間とは別行動ですが、みんな倉敷に行くと言っていたのできっとどこかで会えるはず。

倉敷では美観地区と阿智神社を目指します。

阿智神社の入り口。ここを登ればすぐだと思っていたのですが、この後かなり坂道を歩く羽目に。

日差しがポカポカして、小鳥の囀りも心地よく、空気は爽やかで、もうずっとここにいたい、そう思う土地でした。阿智神社の境内も長閑でただぼーっとしているだけで気持ちがいい場所でした。

美観地区を通り、お茶でもしたいなとぶらぶらしていたのですが、急にお腹が痛くなったのでトイレ探しに予定を変更。トイレがある場所といえば駅か百貨店かパチンコ屋の3択。とにかく駅まで戻ります。

駅近くの百貨店でようやく人心地着いたところに同僚から「今どこ?」とメールが。「トイレ」と返事。

お昼ご飯をどこで食べようか、何を食べようかと考えるも倉敷ではなかなか一人で入れそうな店を見つけることができず、とりあえず岡山に戻ることに。

岡山に戻った後、駅の北側に行ってみようと、奉還町商店街へ。昔ながらのアーケード街をただひたすら歩く。もうさすがに寂しい。BGMはKANの「ポカポカの日曜日がいちばん寂しい」歌詞通りの寂しさに心が折れそうになるがそんな時はお寿司だ!

旅先でお昼ご飯にバラ寿司をチョイスするのは2001年の大阪以来です。バラ寿司の上に乗ってるネタをつまみにビールを一本。お腹が満たされると寂しさも少しは紛れます。

電車の時間までお土産を物色し、車内で飲む酒を仕入れ、そんなことしているとようやく同僚と合流。みんな数人のグループで倉敷に行ってたらしいのだけど、誰にも会ってないよ?人徳?

そんなわけでかなり岡山を堪能した2日間でした。やっぱり一人は寂しいので今度は家族で行きたいと思います。一緒に行ってくれるだろうか。

桃太郎。よくこの戦力で鬼退治できたなと思わせる銅像。せめて大型犬が必要ではないか。

大分に行ってきました

職場の同じ役職の方々と一緒に大分に行ってきました。研修とか会議ではなく慰安と懇親を兼ねた旅行。思いの外楽しかったのです。

別府の地獄めぐりは人生4度目か5度目くらいで、毎回新しい発見があります。今回は公式の地獄の他にも私設の地獄を発見したことです。閉鎖された地獄もありました。どちらかといえばそちらが本当の地獄のような気がします。

初日の夜にバスの中に携帯を忘れて、まあ、翌日も同じバスだったので無事手元には戻ってきたのですが、スマホのない夜を過ごすのも悪くないなと思いました。ぶっちゃけ懇親会で酔っ払って部屋に戻って翌朝までぐっすりだったのですけど。

ワニかわいい。そう思えるのは柵があるから。

あけましておめでとうございます

2020年になりました。

もう3日ですけど。でも昨年より1日早い更新です。

年末年始で9連休になりまして、そんなにやることなく食っちゃ寝の生活繰り返してます。そういえばこの年末年始、お外で飲んでない!えらい!

外に出るのが億劫なだけです。そんな感じで今年もよろしくお願いします。

21年前

初めてのサイトを公開したのは1998年10月2日だった。

あれから21年の時が流れた。いろいろあったけど、僕はまだ、僕のままだ。

当時、彼女もおらず、週末のたびに街へ繰り出し酒を飲んでいたけれど、今では家族もできてわりと楽しい日々を過ごしている。

変わったものもある。変わらないものもある。

一番変わったのは、サイトの更新間隔かな。もう少し、頻度上げようか。

新元号は「令和」だってさ

新元号が発表されて既に2か月経ってますが私は元気です。なんでしょうね、前回平成に変わった時って私はまだ高校生で、世の中のこととかなんにも知らなくて、せいぜい部活が休みになったぜ買い物行くぜって感じだったんですけど、今回の改元は良くも悪くも働いている人間になりまして、思いっきり改元に巻き込まれた側になりました。10連休って世間が浮かれてましたがそんなもの知らない。

最近は少し気が緩むと世の中に向けて呪いごとを吐く日々です。うっかり昇進したものの人事は人を(自分を)見る目がない。私ならこんな奴(=自分)を昇進なんかさせず窓際に放置しておくのに。まぁ、さほど期待はされてないと思うので、その点は気が楽です。そのうち「君の昇進は間違いだったよ。さぁ、早く刺身の上にタンポポを乗せる仕事に戻るんだ!」と言われるはずです。

そもそも、私の前の前の世代が作った社会にうまく乗っかって仕事してて、そこに誰も文句言わなかったくせに、引退したら挙って文句言うってどういう社会なの。最後まで責任取れよ。バーカバーカ!なんて言う気はそんなにありませんが、まぁ、文句言う人たちにも少しばかりの責任はあるはずなのでもう少し寛容さを持ってもいいんじゃないの。

最近、おりこうさんが多くて疲れません?ってCMコピーが昔あったけど、今も多くて疲れるよ。しかも自分のこと棚に上げてる人が多いからね(自分含めて)(戒め)

熊本に行ってきた

年に1回は行っている気がする。いつ行っても食べ物が美味しい。

今回は一人で美味しい店を見つけようと思って、一人酒は苦手だけれど思い切って出かけてみた。お酒を嗜め始めた20代の若者みたいだが、僕は結構酸いも甘いも嚼み分けてきたアラフィフだ。

インターネット(最近は便利なものが増えた。戦後間もない頃はこんな便利なものはなかった。僕は戦後間もない頃の生まれではないけれど。)で調べてホテルの近くの馬刺しが美味しい店に行ってみた。扉を開けたら間も無くオーダーストップですけどと言われたけれど、大丈夫。馬刺しとハイボールしか頼まないし、僕のお腹のキャパはもうギリギリだ。

馬刺しとハイボールを堪能して(組み合わせが正しいかどうかは分からないが、自分的には最高の組み合わせだ。スイカと天婦羅以上の。)お会計時に「この辺りで辛子れんこんと一文字のぐるぐるを食べられるところはないですか。」と可愛らしい店員に(本当に可愛かった。僕があと50年若ければ息子として生まれたいくらいだ。)尋ねたところ、うちのお店でもお出しできましたが、と、お会計時になぜそんなことを。

多少の動揺はあったものの、無事にお会計を済ませて(2千円札でお釣りがきた。小銭をポケットに仕舞おうとしたが上手くしまえずに床に落とした。決して動揺ではなく酔っていたからだと思う。自信はないが。)外に出てしばらく歩いたら「お兄さん、マッサージどう?」と尋ねる女性。ナイスな申し出だけれども今のところ身体はどこも凝ってないので、「マッサージより辛子れんこん知らない?」と訊ね返したところ、僕の滑舌が悪かったのか、もしくは「Yes or No」以外の言葉を知らなかったのか、お姉さんからは何も返答がなかった。代わりに近くをたまたま歩いてたおっさんに「そこの地下が美味いよ」と言われたので、地下闘技場以来の地下に潜った次第であります。

無事に辛子れんこんと一文字のぐるぐるとの対面を果たし、もうほろ酔いも超えたのでグーグルマップを駆使してホテルに戻り、翌朝を迎えました。翌日はガイドさん付きの熊本城散策で、なんとなくブラタモリの気分でしたがそれはそれ、これはこれで、熊本は相変わらず美味しくて酔っ払って、復興を願わずにはいられない町でした。

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~

本日もスキャン!スキャン!!スキャン!!! その作業中はプライムビデオを流しっぱなし。集中して観なければならないものは疲れるので軽く観れるものをとチョイスした秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~。軽く観れるものではなく(いや、内容的には相変わらずの鷹の爪だけれど)けっこうがっつり見てました。スターウォーズのパロにしては酷過ぎる(誉め言葉)

さて今夜は何観よう。

茄子〜アンダルシアの夏

断捨離のついでに

昨年末から断捨離を始めました。断捨離というほどのものでもないのですが、ひたすらに不要なものを捨てています。なぜこんなに無駄なものにスペースを奪われていたのか。そもそも高校時代の服なんか着れるわけないだろう。何キロ太ったと思ってんだ。

で、服、本と順調に進んでおりまして現在は写真(アルバム)に手をつけました。アルバムから写真をひっぺがし地道にスキャンしハードディスクを圧迫する作業に没頭しております。そんな作業のお供がコーヒーとAmazonプライムビデオです。

見終わった後にナスとパスタとワインが欲しくなること請け合いのこのアンダルシアの夏、小池栄子の演技がジブリっぽくてほんわかします。主人公ペペの声が大泉洋であることに今更ながら気付きました。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ

絵を見ないとびっくりするね

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ、今更ながら見ました。Amazonプライム捗るわー。

作業しながら裏で流してるので、まぁ絵を見ないこともあるのだけれど、キャスバルの声を当てているのが田中真弓さんなので「あれ?コナン見てたっけ?」ってなるね。あとアルテイシア可愛すぎ。

ランバ・ラルとハモンさんがめっさカッコいい。ファーストでももちろんかっこいいのだけれど、それに輪をかけてかっこいい。アムロでなくても憧れる。

このままⅥまでぶっ続けで見れるかなー。Amazonプライム恐ろしいなー。