月夜桜

俺が所属する部署は今年は誰も異動がなかった。にも関わらず歓送迎会を催す素敵な部署。

帰り道、川沿いの桜の下で足を止めて空を見上げた。花の隙間から月。しばらくそのまま見上げていた。

胸の奥が痛くなったが、首も痛くなった。