ふと思った

「たけくらべ」を書いたのは「樋口一葉」と、すぐに答えはでるが、

「樋口一葉は何を書いた?」と訊かれるとすぐに答えられない。

応用力がないなぁ…。

でも、記憶って凄いもので。

俺が中学生の時、家族揃って俺の期末試験の勉強をしてたんですよ。

そのとき家族全員で覚えた「塙保己一(はなわほきいち」が編纂した「群書類従(ぐんしょるいじゅう)」は

15年以上経った今でも覚えています。

結局試験には出ず、実生活でも今のところ役には立っていないんだけど。

でも家族とこの話をすると盛り上がるんだよね。

親父もお袋も結構勉強好きで、そんで文学史なんて結構家族でツボにはまるのよ。

なんだかこう書くとハイソな一家っぽいなぁ、ウチ。