G is for Gips

知らなかったYO!

今日も今日とて辞書とにらめっこしながらGの項目を調べていたのですが、英和辞書にGipsが載っていないんですよ。スペルちゃうんかな~と思って調べていたら、やはり医学用語はドイツ語のようで。しかもGipsの意味は「石膏」だとか。てっきり「固定する道具=ギプス」だとばっかり思っていました。

とすると、なんだ、巨人の星で星飛雄馬がつけていた大リーグボール養成ギプス、もうギプスの定義から大きく外れているのですね。大リーグボール養成エキスパンダーですよ。石膏なんか塗ってたら一生かかっても大リーグボールはおろか普通の投球さえできないよ。

しかし大リーグボールって、昔はまだ見ぬ大リーグにどれだけの憧れを抱いていたのでしょうか。消える魔球とか超スローボールとか、今の大リーグ中継を見ている限りではお目にかかれないのだが。

そんなこと言ったらドカベンを否定することになるし、いわんや侍ジャイアンツやアストロ球団をや。野球漫画万歳!ミラクルジャイアンツ童夢くんなんて小学生の頃から巨人のマウンドに立ってたんだぞ!ようし俺も立てるぞ!立てなければED養成ギプスだ!