久しぶりにそう君が夢に出てきた

どんな場面かは忘れたけど笑ってたあの頃の君のままで

少しだけ覚えてるけど。でも君は笑ってた。

夢の中で誰かが泣いてたってことは覚えてないけれど、でも、せめて夢の中でだけはみんな笑ってんならそれでいい。

夢でもそうじゃなくても、君の笑顔が見れたんならそれでいいよ。

(引用:KAN「秋、多摩川にて」

”このエントリをはてなブックマークに追加する”