ふと考えたこと

このサイトを立ち上げてから2年半が経とうとしている。コンテンツはいろいろ変わってきたが、立ち上げた当時から変わっていないのがこの日記である。多少レイアウトは変化したものの、このスーパー三日坊主空海な俺がここまで続けられるのも珍しい。根性のなさでは人一倍と自負している俺である(自負すんな)。なにせ某有名バーガーチェーン店「マ○ドナ○ド」のバイトを3時間でやめた男である。中国地方で勢力を保つ某コンビニ「ポ○ラ」のバイトは「腹が痛い」と言ってよく休ませてもらったし、パチンコ屋のバイトに至っては、その場所まで行くバス代がなく無断欠勤してやめてしまったということもあった。

てなわけで日記である。毎日書いているわけではないから「日記」と呼ぶにはおこがましい気もするが、友人の中には「週記」だったり「月記」だったりする奴もいるので、まぁ、日記もどきと呼ぶ方が妥当ではある。

ちなみに俺のサイトの中でアクセスが一番多いのもこの日記である。一番読まれているということで一応俺としても力を入れねばと思ってはいるが、なにせ文章力が欠けているので、それなりの文章しか書けず、本人としては悔しい限りである。もうすこしウイットに富んだ文章を書いてみたいものだ。

なんだか日記らしくないので、今日起こったことを書こう。お給料を貰ったので仕事帰りに本を2冊購入した。鷺沢さんの「奇跡の島」と爆笑問題の「三三七拍子」。なんだか全く違うジャンルだな。本当はもっと買うつもりだったが、しばらく読む時間が取れそうにないので、読み終わってから買おうと思う。

実はここまで日記を書きながらEARLY TIMESのミニボトルをラッパ飲みしていたのだが、そろそろなくなりそうだ。最近酒が多すぎる気がしないでもないが、この時期は体調が優れているのでいくら飲んでも大丈夫である。精神状態も元に戻ったようである。さぁ、これから少しずつ前に進もう。案外ムーンウォークしてたりして。